ギャンブル依存克服
あの時の大勝ちが忘れられずに…

ギャンブルをやめられない人の多くは過去に大勝ちした時のことを思い出し、現時点でかなりマイナスになっているのにも関わらずにやめることができません。

  • ここまで使ったからそろそろ当たるだろう
  • ここでやめたら今まで使った分がもったいない

こんなことを考えながら、借金をしてまでギャンブルをしている人もいるでしょう。

しかし、はっきり言います。

当たるか当たらないかについては今まで使った額は関係ありませんし、もったいないもなにも、やめなければさらに損をするだけです。

この記事がギャンブルをやめたくてもやめられない人の、やめられるキッカケになれば幸いです。

ギャンブルで儲けられない理由

絶対的な仕組みとして、ギャンブルは胴元が儲かるようにできています。

胴元:競馬であればJRAなど、パチンコ屋であればお店。主催側。

では胴元の儲けはどこからでるでしょう?

そう、あなた達が掛けているお金からです。

胴元の儲けは100%ここからで、例外はありません。

ギャンブルはユーザーが使ったお金の中から胴元の利益をとり、残りをユーザーに還元しています。

ギャンブルにより還元率(胴元の取り分)はある程度決まっています。

各ギャンブルの還元率

  • パチンコ:80%-85%
  • 競馬:75%-80%
  • 宝くじ:49.6%

例えば競馬で還元率が80%だとしたら、10人が1万円ずつ使った場合、合計の10万円から2万円を胴元が回収して残りの8万円を10人で取り合うことになります。

1人あたりで見れば、1万円払って8千円を回収しているようなものです。

イカサマのできない公平なギャンブルであれば、回数を増やすほど確率は収束していくので、やればやるほど負け額は増えていきます。

サイコロの振る回数を増やせば増やすほど、1-6までの出目が均等になるのと一緒です。

ギャンブルはやればやるほど負債が増えるので、最適なやめ時は「今」以外ありません。

還元率ついて詳しくはこちらの記事で書いてありますのでよければご覧くださいギャンブルが勝てない理由は還元率!?パチンコ、競馬、宝くじの還元率

ギャンブルをやめるためには時間を埋めよう

今までギャンブルを費やしていた時間が余るので、ここを埋めていかないとまたギャンブルが再発してしまいます。

趣味があればそちらに没頭するという方法もとれますが、ギャンブルを今まで散々やっていた人の趣味はだいたいギャンブルですよね。

あらたに趣味を作るという方法もありますが、オススメは働くことです。

ギャンブルをしている理由として、「お金が欲しい」という部分が少なからずあるので、働くことにより金銭的要求を満たしましょう。

いつの間にかギャンブル自体が目的になっていましたが、当初の目的を思い出してください。

あなたはお金が欲しくてギャンブルを始めたはずです。

それにも関わらず、お金を失っていたという現実を見つめましょう。

でも大丈夫です、最近では副業として働ける方法がいくつもあります。

これからはギャンブルをしてお金を無くしていた時間で、お金を稼ぐことができます。

休みの日や隙間時間でできるオススメの働きかたは3つです。

ギャンブルで空いた時間を潰すオススメの働き方

クラウドソーシングで働く

クラウドソーシングとは、PCやスマホで依頼をこなすことで報酬を得られるサービスです。

PCやスマホがあれば可能なので、在宅でも喫茶店でも作業することが可能です。

依頼内容は、

  • アンケートに答える
  • 体験談を書く
  • 記事を執筆する
  • イラストを書く
  • 翻訳
  • プログラミング

など、多岐にわたります。

何もスキルがなくても問題ありません。

アンケートに答えたり体験談を書くなどからスタートし、いずれはネット上の情報を集めて記事にまとめるといったことも十分にできるようになります。

副業としてだけで月に数万円〜10万円程稼いでいる人もいますよ。

ギャンブルにあてていた時間をこちらにあててスキルを磨くのもオススメです。

クラウドソーシングのサービスはいくつかありますが、オススメはクラウドワークスです。

CrowdWorks(クラウドワークス)

スマホアプリ版もあります↓
CrowdWorks for Worker 副業・在宅ワーク

CrowdWorks for Worker 副業・在宅ワーク
開発元:クラウドワークス
無料
posted withアプリーチ

クラウドソーシングについて詳しくはこちらの記事をご覧ください>>クラウドワークス!スマホのみで月に5000円稼いだ方法タスク編

Uber Eatsの配達パートナーとして働く

サービスが展開されている地域のみですが、Uber Eatsの配達パートナーはとても魅力のある働き方です。

現在の対象エリア2018.12月時点

東京・埼玉・千葉・横浜・川崎・大阪・京都・神戸・名古屋・福岡の一部

Uber Eatsには多数のレストランが登録されていて、注文者はその中からレストランを選びご飯を注文します。

その時のデリバリー業務を行うのがUber Eatsの配達パートナーです。

Uber Eatsの配達パートナーになると、アプリを起動している時にだけ働くことが可能になります。

サービスの流れとしては以下になります。

  1. 注文者がUber Eatsで注文する
  2. 近くでアプリを起動している配達パートナーに通知がいく
  3. 同時にレストランに注文がいく
  4. 配達パートナーはレストランで商品を受け取る
  5. 注文者へ届ける

この一連の流れで報酬が発生する完全出来高制です。

時間がある日は何件受けても良いですし、時間のない日は1件受けるだけでも問題ありません。

時間帯により発生するブーストという報酬の倍率アップや、特定の条件下で発生するインセンティブなどの報酬上乗せがあったりと、攻略要素がたくさんあり非常に魅力的です。

パチンコでありえもしないオカルトの攻略法などを試しているよりも、こちらを極めた方が遥かに建設的です。

Uber Eats配達パートナーについて詳しくはこちらの記事をごらんください>>好きな時だけ仕事ができるUbre Eats配達パートナーとは?

日払いバイトをする

今までギャンブルをしていた休みの日や夜などに日払いバイトをいれてしまうことも有効です。

あらかじめギャンブルをしてしまう時間を埋めてしまいます。

日払いや短期バイトを探すならバイトルがオススメです。

バイトルがオススメの理由

  • シンプルで使いやすい
  • アルバイト掲載件数が国内最大級

    条件にあったバイトを探してみてください。

    バイトル[即日払いOK]の求人情報一覧

    日払いバイトについて詳しくはこちらの記事をご覧ください>>【イベント会場設営】東京で軽作業の日払いバイトをしてきました

    ギャンブルをやめるためにすることまとめ

    いざやめても空いた時間があるとどうしてもギャンブルをしてしまいたくなるのがギャンブル依存症です。

    空いた時間をいかに潰していくかが肝心なので、働くことをオススメします。

    働いてお金を手にすることができれば、さらにモチベーションアップになりますよ!

    何度やめてもふとした瞬間に再開してしまう、そんな繰り返しはもう終わりにしましょう!

    あなたがギャンブルから脱出できるよう祈っています。