ソシャゲトップ

なんどもアプリを消そうと思ったけど、消せずにまた課金をしてしまう

ソシャゲ依存に陥ると何度もアプリを消したいと思っても消すことができずに、気づけばまた課金をしてしまって抜け出すことができません。

しかもソシャゲはお金を使っていることを実感しにくいクレジットカードとの相性が抜群です。

気づけば借金をしてまでガチャを回している人もいるでしょう。

しかしそんな人も、たったひとつの行動で抜け出せる可能性があります。

課金した後に何度も後悔しているのに未だにアンスコできていない人の参考になれば幸いです。

なぜアンスコできないのか?

これは課金をしているために「ここでやめたら勿体無い」という本能が働いてしまうためです。

本来は続けようがやめようがそこまで使った金額は変わらないのでもったいないことはなく、むしろ続けるのであればさらにお金がかかるのでもっと損をします。

とはいえ、気づいてはいてもやめられないのがソシャゲの怖いところでしょう。

ソシャゲ依存といってもあなたは決して異常ではありません。

これは病気ではなくコンコルド効果と呼ばれる心理状態で、人間なら誰でも陥る可能性があります。

コンコルド効果:「埋没費用効果 (sunk cost effect)」の別名であり、ある対象への金銭的・精神的・時間的投資をしつづけることが損失につながるとわかっているにもかかわらず、それまでの投資を惜しみ、投資がやめられない状態を指す。

当然ながら運営側も課金をさせるために、あの手この手を使ってこの心理状態にもっていこうとしています。

特にタチの悪い例えでいえば、ガチャで同じ最大レア度なのに武器によって出現率を変えていたりするのはこのためです。(一番の当たり武器の出現率を下げてたり)

こうして一番の当たりをなかなか出なくし、意図的に「ここまで回したから引けるまでやめられない」という状態に誘導しているのです。

コンコルド効果を克服するためにはもったいないと思う気持ちを和らげよう

このもったいないという気持ちをなくすためのコツは、ソシャゲをやめたりアンスコすることによるメリットを把握することです。

例えば、「ソシャゲをやめれば空いた時間に〇〇ができるようになる!」など、かわりにできることを考える方法があります。

本を読むや資格をとるための勉強をするなども良いでしょう。

仕事などの報酬に直結することだとモチベーションがあがります。

・・・これでやめられれば良いですが、それだけでやめられるならこんなに悩んでない!と思ってるかもしれませんね。

たしかに、少なくとも私には無理でした。

では、どうするか。

もしもそのアカウントがお金になったらどうでしょう?

もちろん課金額以上はおろか満額になるなんてことは稀でほとんどありません。

しかし、今まで遊べた時間に加えて少しでもお金が返ってくると考えれば悪いことではありません。

ソシャゲのアカウントを売るためには

オークションなどで出品する方法もありますが、初心者が行うにはなかなかハードルが高いです。

未払いなどのトラブルは絶対に避けたいものですよね。

ゲームトレードというサイトを使えば、アカウントを安全に売ることが可能です。

手数料として8%かかりますが、ゲームトレードが間に入るので未回収等のトラブルが起こらないです。

そのため、売る方も買う方も安心して取引ができるので、国内最大級規模で利用者も多いです。

実際の取引や販売額を見ればあなたのアカウントがどれくらいで売れそうか分かると思うので、ぜひこの機会に覗いて見てください。

>>ゲームトレード公式サイトはこちら

まとめ

やめたいけどやめられないソシャゲ。

しかしこれ以上続けても課金額が増えるだけでいいことはありません。

ご存知の通り、ソシャゲは回転が早いので時間の経過とともに価値がどんどん下がります。

少しでも売れる可能性があるうちに売ってしまいましょう。

ソシャゲをやめたいと思っているのであれば、あなたが今やるべきなのは迷うことではありません。

ゲームトレードに登録して「えいっ!」と勢いで取引をしてアカウントを売ってしまうことです。


また、もしもたいした金額になりそうもないのであれば、今すぐ引き継ぎコードのメモを捨ててアンスコです。

残念ながらそのアカウントに価値はありません!!今までいくら使っていようと、それが事実です!!

脱ソシャゲ、ぜひ頑張ってください。