多重債務で苦しんでいる人が救われることもあるおまとめローン。

おまとめローンに申込んでどうなったのか?体験談を集めました。

パチンコで借金がふくれて… 35歳会社員

年収:600万円 / 借入3社:40万,30万,80万 / 申込み先:楽天銀行(融資額200万円)

30歳の頃から仕事のストレスでパチンコにはまり、最初こそ負け額が少なかったものの段々使う額も増え始め、数年経った頃には借金が3社で総額150万円程にふくれていました。利息が増えるに連れて段々と支払いが追いつかなくなり、支払いができなくなった時に友人に相談をしたところ、おまとめローンで借金をまとめることをすすめられました。いくつか見比べて楽天銀行スーパーローンに申し込むことを決めて、限度額200万で審査に申込をしたところ、3日程で連絡がきて審査に受かることができました。ただ、審査に通らなかったらと思うと今でもゾッとします。その時の恐怖からギャンブルに手を出すこともなくなり、3年間毎月3万円づつ払い続け、何とか完済が見えてきました。

ダサオダサオ

おまとめローンに通らなかったらと思うとゾッとしますね…毎月3万円の返済で3年間…完済が見えたということでよかったです。

スポンサーリンク

借金して旅行へ… 37歳会社員

年収:500万円 / 借入5社:計400万円 / 申込み先:東京スター銀行(融資不可)

大学生時代に旅行が趣味になり、クレジットカードで各地に行くようになりました。卒業しても休日にはのこのこ出かけていき、気が付くと借金が返せなくなりました。他社から返済用に借り入れをしてしまうと、どんどん膨らんでしまいました。当時は法律も厳しくなかったため、各社で契約をすると借り入れが出来たため、借金返済のために借金をする状態になってしまいました。どうにもならなくなってしまっていると、電車の中で東京スター銀行の広告を見て応募させて頂きました。結果的には審査が通りませんでしたので、債務整理をすることになりました。もしあそこで借り入れできていたら、債務整理しなくてもよかったかもしれません。そう考えると大変残念に思いました。今では、法律も変わり総借入額が決まってしまいましたので、こんなことはできません。

ダサオダサオ

まとめる=完済ではないので(人によっては増えることもある)、債務整理をしなくてよかったかどうかは、神のみぞ知るところでしょう。

人と顔を合わせたくないから無人ローン契約機で… 30歳会社員

年収:700万/借入3社:30万,40万,40万/申込み先:アイフル(融資額150万円)

すでにいくつかのローンの借り入れがあったため、毎月の支払い管理が難しく感じ、さらに一つにまとめることで金利を下げられる可能性がありました。おまとめローンという名前で多くの金融機関でサービスが提供されていましたが、窓口で人と顔を合わせる事が嫌だったため、無人ローン契約機のあるアイフルに申込みをしました。おまとめローンの利用にあたり、年収の3分の1までの金額におさまっていたため、特に気にはしていなかったのですが、源泉徴収の提出が求められました。提出は無人機のスキャン機器を使って簡単に申請することができました。申請が無事終了した後は、今後の具体的な返済プランの連絡があり、毎月の支払い金額が明確に提示され、その際に金利も提示されましたのでまとめた事による金利差のメリットを感じる事も出来ました。銀行引き落としとしたかったため、その無人機についている電話を使って申請もできましたので、非常にスムーズに進める事が可能でした。無人機を使うと人と顔を合わせる事がないため、緊張感がなく進められましたので、人目が気になる人にはお勧めの方法となっています。

ダサオダサオ

無人機は人と顔を合わせないで使えるのが最大の魅力ですよね。

借金を内緒にして結婚したけど結局… 39歳公務員

年収:500万 / 借入先3社:計150万 / 申込先:ジャックス(融資額150万円)

結婚時にカードローンの残高が50万(1社)あり、夫婦共働きだったのですが、そのことを妻に内緒にしておくために生活費は自分が給料で負担していました。ところが、子供ができて保育所代がプラスされて色々な支払いが回らなくなり、クレジットカードのキャッシングと銀行のカードローンを限度額いっぱいまで借りて次月に返す自転車操業を繰り返していました。しかし、利息分くらいの返済にしかならず、残高は一向に減らなくて全く余裕が無くなりジャックスのおまとめローンに申し込みました。幸い、支払いの遅延もなく、職業も公務員だったため審査にとおり満額の150万が借りられました。月々の支払額は多少安くなり当初は支払いに余裕もできていましたが、借金自体が減額されたわけでもなく、返済回数が増えていたので、次第にまた返済が厳しくなり、おまとめローンを返済するために他のカードローンを借りることになってしまい、1年後に支払いが滞り妻にも借金がばれて、結局、妻の貯金を引きだして借金は完遂しました。

ダサオダサオ

借金は一本化をしたところで、元金を減らしていけないと厳しいですよね…

最初は生活費だったけど… 39歳会社員

年収:400万円 / 借入先:計3社30万円,20万円,10万円 / 申込み先:楽天銀行(融資額100万円)

給料日前に生活費が足りなくなったので、アコムの無人契約機のむじんくんでキャッシングの申し込みをしました。すると審査が行われて可決されたら契約完了してキャッシングカードが発行されました。申し込みをしてから約1時間半でお金を借りる事が出来たのですごく便利に感じてしまいました。それ以降、生活費と関係ないことでも頻繁にお金を借りるようになってしまいました。またプロミスやモビットにもキャッシングの申し込みをして複数の業者から借金をしてしまいました。

消費者金融は手軽にお金を借りる事が出来るので便利だと感じてしまい、いつの間にか借金をしている自覚がなくなっていました。気づけば3社からの借金の合計が60万円になっていたのでさすがにマズいと思うようになり、その後に楽天銀行のスーパーローンを利用して借金を一つにまとめて何とか完済する事が出来ました。複数の消費者金融からお金を借りると借金の管理が出来なくなり、加算される利息も多くなるので借金が含まんでしまう原因という事が分かりました。今後は複数の消費者金融からお金を借りないように注意する事にしました。

ダサオダサオ

一社からの借入だったとしても、利息と支払いのバランスはよく考えるようにしましょう。

スポンサーリンク

最後に

おまとめローンに申込んで借金を一本化するのは、あくまで借金を返済していくための選択肢の中の一つでしかありません。まとめたことでの達成感、開放感から借金がぶり返してしまうというのもよくある話です。

何よりも大切なのは、まとめた後にどうするかです。借金を完済してこそゴールなので、本質を見失わずに返済していきましょう。

スポンサーリンク


ブログランキングに参加してます!
もしよければ清き一票(応援クリック)お願いします!
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ