こんにちは、多重債務者のダサオです。

ここ最近、少しでも借金返済の足しになればと思い約2年振りにパチスロで天井狙いをしていましたが、ボロ負けして傷口を広げました。

せっかくなので稼働の内容を記録します。

スポンサーリンク

稼働の条件

  • ほとんど5.6枚交換
  • 2年前からある機種がメイン
  • 知らない機種はハマっている台があれば調べてから打っていたため、それらの機種に熱いゾーン等があれば見逃している可能性あり
  • 仕事帰りなので夕方からの稼働、最大のハマりを考慮した上で閉店までに4000枚回収することが可能であれば打つ
  • 稼働時間を確保するために会社から近いパチンコ屋へ行き、多くて12件のパチンコ屋を周る
  • 持ちメダル無し
  • 会員カードもないためMB狙いも無し
  • 換金できない枚数が手元に残ったらハナビorバーサスでメダル消化

 

稼働記録

機種 G数()内は前日 投資 回収 備考
ミリゴ凱旋 442+(450) 21000 3000 900当たり
番長3 ベル70回+(500) 14000 4000 122回当たり※リセ天井
攻殻機動 95+(100) 1000 前兆無しやめ
バジ2 302+(250)+(200) 15000 2000 750当たり
モンハン狂 351+(200位、3スル-?) 3000 21000 472当たり
バジ絆 3スル-288+(2スル-)+(1スル-) 25000 7000 427bc/80bc/266bc/324bt
ミリゴ凱旋 446+(112)+(400位)  22000  5000  937当たり※据え天井
ミリゴ凱旋 528+(400位)  21000  13000  1091当たり※据え天井
バジ2 451+(300以上)  8000  5000  681当たり
ハーデス 550+(500) 10000 800gで鎖サヨナラ
ハナビ 0 11000 2連
剛衛門 498+(300位) 21000 4000 1086当たり
カイジ3 392 14000 5000 709当たり※モードb追っかけ
ミリゴ凱旋 850  29000  4000 1500当たり※天井
アクエリEV 630+(300位) 15000 5000 1240当たり※680でCZ/据え
バジ絆 4スル-168+(2スル-) 25000 4000 307bc/382bc/282bt
合計 -244000 +93000 差-151000

 

結果を見て思うこと

 

ボロクソに負けました。ただ、何よりもキツかったのは金額よりも稼働時間でした。

以前は帰り道に家から近くのパチンコ屋に行っていたので、打てる台を探す時間はあってないようなものでしたが、今回は数駅分歩いて多数のパチンコ屋を覗いて台を探しているので、その時間を考えないわけにはいきません。

打っている時間としては12.8時間でしたが、台を探している時間を含めると稼働時間は約30時間になります。もしも期待値通りでたとしても5.6枚交換が主流となった今、私レベルでは打っている時間だけで時給換算をすると良くても1500円前後といったところでしょう。※そんなに遠くはないと思いますが、1500円は勘です。

そこにさらに探す時間が2倍以上になりますので、パチスロ天井狙いにかける時間として考えると、時給数百円レベル(都内の最低賃金以下)まで落ちそうです。

 

天井狙いってこんなに負けるの??

 

個人的には数回ありました。これは月毎でソートしているので、月で区切らなければもっと負けているタイミングもありそうです。

天井狙いはあくまで勝てる確率が高いところを狙うだけなので、負けるときは負けますし試行回数が少ないと安定しません。

勝率を100%にすることも可能なので、絶対に勝ちたい人はこちらの記事をご覧下さい→パチスロの天井狙いで100%勝つ方法。勝てる理由を分かりやすく解説してみる。

 

あと、パチスロサイト等で書いてある天井狙いのボーダーを越えてはいるものの、そこまで高期待値の台(お宝台的な)を拾えていないというのも勝てなかった要因でしょうか。

ダサオダサオ

一番期待値高そうなのは、据え置きだったアクエリの累計950gかな

いや、何よりもやっぱり打った台数が少ないですかね。今でもハイエナしてる人って意外に多くてなかなか台を見つけられませんでした。パチスロって難しい。

スポンサーリンク

最後に

私の最大の反省点は、

  • 会員カードを作らなかった

やっぱりこれです。ホーム的な店舗もなかったことから、ある程度の枚数が出た店で会員カードを作ってそこを拠点にしようと思っていましたが、ある程度の枚数も出ずにジエンドです。

私以外の人は気づいているかもしれませんが、等価交換がほとんどなくなった今、持ちメダルと現金投資では遥かに差が出るので必須でしょう。

 

ダサオダサオ

等価がなくなった地域では当たり前だ!!

自分でやっておいてなんですが、余った分をハナビやバーサスで消化するのも言ってしまえば時間の無駄ですからね!!

おまけ

2年間の間で一番変わったなと思ったのはデータカウンターでした。以前は『前日の最終G数』が表示されているハイエナ殺しのデータカウンターなんて一部の店舗だけだったように思いますが、今では割と見かけます。そんな中、私の好きなデータカウンターをご紹介します。

 

 

 

これらの前回の当たりG数が正確に分からないデータカウンターです。※こんな形でもボタンを押せば前回当たったG数が事細かに分かるタイプもあります。

このタイプのデータカウンターは、前日の最終G数が分かりづらいため思わぬお宝代を見つけられる可能性を秘めています。

 

このカウンターで分かるのは、

  • 日毎の総ゲーム数
  • ビッグ回数
  • バケ回数
  • 目盛りの部分の100G単位での当たりのG数

になります。

 

ということは、例えば前日の総g数が200g、ビッグが1回、目盛りが1つ目だった時は、1G~99Gの間で当たっていることになりますので、前日の最終のG数は101G~199Gの間ということになります。

少なければ簡単に分かりますが、多ければ多い程わかりづらくなりますので、お宝台が眠っている可能性があります。

 

もう少し使えそうな例を出すと、こんな履歴のカウンターがあったとします。

当日ノーボーナス、ゲーム数300G、ビッグ3回、バケ1回、目盛りが1/3/4/3だったとした時に、前日の総G数が1386Gだったとすると、一目盛りは1G~99Gなので、一目盛りを最大の99Gと仮定しても1096Gは回っていることになります。そのため、最低でも前日の最後のゲーム数は290G以上となります

私はこのタイプの場合、計算もしやすいしビビリなのでたいがいは100Gとして計算しますが、1G~100Gの間のどこで考えるかはその人のセンスになってくるのでしょうね。

ダサオダサオ

毎回その位の99Gまで行くことも無いけどね!!

というわけで私の好きなデータカウンターでした。これで天井を狙っているみなさまが少しでも多く台を拾えたよってなれば幸いです。

んなもん知ってるわハゲ!!という方は生暖かく見守ってください。

まぁそもそも負け犬がなに言ってんだって話ですが。

それではみなさま、よいハイエナライフを!!

スポンサーリンク


ブログランキングに参加してます!
もしよければ清き一票(応援クリック)お願いします!
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ