こんにちは、おはようからおやすみまで債務者のダサオです。

この言い方だと、寝ている間は債務者ではないのか?という疑問が浮かんでしまうと思いますが、寝ている間も当然のことながら債務者なので、厳密にはおはようからおはようまで債務者となります。ただ、それでは2回目のおはよう以降は債務者でないのかという問…

 

私はいくつかの副業、というかお小遣い稼ぎをしていますが、税金をどうするかを決めていませんでしたので、若干曖昧な書き方をしていました。※恥ずかしながら『どうすればいいか分からなかった』が正解です。

今回は税金の問題が解決した副業がひとつあったので、それを記録していきます。

ダサオダサオ

副業の参考にはならないと思うけど、出所が曖昧な収入をブログに書くのも気持ち悪いからね!

スポンサーリンク

会社の仕事を個人で受けてバイト

会社の顧客で一人で会社をやっている人がいるんですが、一人なので仕事が追いつかないことが多いらしく、以前からお誘いを頂いていました。

客

ダサオちゃん、ちょっと手伝ってよー

基本的にこの人の仕事は会社で受けていますが、たまに本業から少し外れた細かい依頼をしてきます。しかもほとんど夜遅くに。会社としてはたいした売上げにもならないし時間も遅いので断っていたのですが、これをバイト代をくれるなら個人でやると言ったところ、くれるって言うのでありがたく受けました。

内容はパソコンでおこなう業務の『修正』とかそんな程度で、専門職もいるものの営業の私でも『修正』程度であれば何とかなるレベルです。だいたい1-3時間くらいかかる内容で2-3千円をもらうことが多いです。基本的に向こうが金額を提示してきて、楽なときは何もいいませんが、内容的にちょっとキツいときはその都度賃上げを要求しています。

その人は一人でやっているだけあって、特に夜の緊急の依頼等に対応するのが難しい日が多いようで、自分でできない時に声がかかります。

バイト代は贈与として扱う

このバイト代が会社から支払われているのであれば所得税がかかりますが、何か書類に個人情報を書いたりしたこともなかったので聞いてみたところ、ポケットマネーから出しているそうなので、贈与されたお金として扱うことにしました。

贈与されたお金には贈与税という税金がかかりますが、贈与税は年間で110万円以下は税金が控除されるので、支払う必要がなくなります。人からもらったお金の扱いはどうなる?税金はかかる?

 

バイト代は10万円貯まったらもらう

個人的に借金の返済にアクセントをつけたかったので、10万円貯まったらくれと言っていました。今年はすでに1回もらっていて、今年の終わりか来年の始めくらいにはもう一回もらえそうなペースです。

ダサオダサオ

僕が支払う側だったら絶対に嫌な支払い方だけど、何も言わないからいいか!!

ちなみに前に10万円もらったのはこのときです→ドーンと6桁返済。僕はどうにかなってしまったのだろうか?

スポンサーリンク

いつまで続けられるだろうか

この副業もいつまで続くかはわかりません。向こうもポケットマネーから出してまで私に頼むメリットは少なさそうですからね。

それでも私個人相手にやっている理由としては、

  • 最初はここまで依頼する機会が多いと思っていなかった
  • 会社としては断られているから仕方なく

このあたりっぽいです。若干足下を見ている節もあるので、会社として依頼できる相手がいれば私はお払い箱になりそうですね。

とりあえずやれる間はやらせてもらいます!

 

贈与として扱うので、バイトしているという事実は抹消しなければいけません。

というわけで以上、ダサオの妄想でした!!

スポンサーリンク


ブログランキングに参加してます!
もしよければ清き一票(応援クリック)お願いします!
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ