みなさまこんにちは、3ヶ月に及ぶ禁煙治療を経て、禁煙に成功しているダサオです。

私の受けた禁煙治療はチャンピックスという禁煙補助薬を服用しての禁煙でした。

せっかくなので、チャンピックスによる禁煙治療の費用や効果や副作用等をまとめていきます。

喫煙歴は20年近く、多いときで一日2箱吸っていたヘビースモーカーです。

禁煙を考えている人の、少しでも参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

禁煙治療の内容

禁煙治療の行程

3ヶ月、5回の通院で1setとなります。

禁煙自体は初回に病院に行った1週間後からスタートします。それから3ヶ月間、チャンピックスというタバコの美味しさを感じにくくする薬を服用し、禁煙します。

禁煙治療の金額

条件をクリアする必要はありますが、保険が適用されます。

※保険を使えない病院もあるようなので、事前に保険が適用されるか聞いた方が良いです。

保険適用の条件

ニコチンへの依存度により保険が適用されるか決まります。

依存度は医師が判断します。

下記、保険適用の条件となります。

1.前回の治療の初回診療日から1年経過していること。

過去に健康保険等で禁煙治療を受けたことのある方の場合、前回の治療の初回診察日から1年経過しないうちは、自由診療となります。なお、最終的なニコチン依存症の診断は医師が行います。

過去に、禁煙治療を行った方で再喫煙をしてしまっても、もう一度の禁煙挑戦をお医者さんは待っています!

2.健康保険等が適用される「禁煙治療を受けるための要件」4点を満たしていること。

  • ニコチン依存症を診断するテストで5点以上
  • 1日の平均喫煙本数×これまでの喫煙年数=200以上(2016年4月より35歳未満にはこの要件がなくなりました)
  • 直ちに禁煙を始めたいと思っている
  • 禁煙治療を受けることに文書で同意している(→問診票などに、日付や自分の氏名を書きます。)

私の行った病院は待合室で用紙に記入しておいて、診察の際に確認するといった形でした。

1日の平均本数×これまでの喫煙年数=200以上の項目が少しハードルが高かった印象はありますが、35歳未満の人は関係なくなったようなので、より禁煙治療を受けやすくなったと言って良いのではないでしょうか。

ちなみに私が禁煙治療を受けた病院ではなぜか聞かれましたけどね…※32歳

ニコチン依存症を診断するテストで5点以上というのは、禁煙したいと思っているほとんどの人が越えると思います。

テスト内容が知りたい方は上記リンク先(すぐ禁煙.JP)で見れます。

35歳以上の方で数値が200に満たない場合ですが、基本的に自己申告となります。体内の一酸化炭素濃度も測定しますが、数日タバコを吸わないだけで減る数値なので、自発的に禁煙に挑戦しているような状況であれば一時的に数値が下がっていることもあるでしょう。

保険適用時の金額

診察料 処方箋 小計
初診 1.740円 1.940円 3.680円
2回目(2週間後) 1.740円 1.940円 3.680円
3回目(1ヶ月後) 1.130円 4.630円 5.760円
4回目(2ヶ月後) 1.130円 4.630円 5.760円
5回目(3ヶ月後) 380円 380円
合計 19.260円

禁煙治療、3ヶ月間の合計で19.260円となりました。※病院によって多少の誤差があるかもしれません。

460円のタバコを一日一箱吸っていたとして、月に13.800円。3ヶ月で41.400円となりますので、完全にタバコを止められなかったとしても、治療期間の3ヶ月の間だけでも禁煙に成功すればタバコ代と比べて安くなります。

禁煙治療って何をするの?

  • 定期的に病院に行き、問診と各検診をします。
  • チャンピックスというタバコを美味しく感じさせない薬を服用します。

最初の1週間は薬を服用しながら喫煙をしてOKで、2週間目から薬の量を増やし禁煙開始となります。

検診の内容

  • 問診
  • 体重測定
  • 一酸化炭素濃度計測

一酸化炭素濃度というのを計測すると、タバコを吸ったか吸っていないかが分かります。

医者はこの数値を確認しているので、隠れてタバコを吸ってもバレます。

 

私の場合の一酸化炭素濃度は、

20ppm~14ppm~10ppm~4ppm~3ppm

こんな形で下がっていきましたが、副流煙でも上がるようなので、それぞれの環境によって下がるペースに差がでます。

チャンピックスを飲んだ効果は?

タバコがおいしく感じにくくなります。

風邪を引いた時に吸うタバコのように、味?ニコチン?が感じにくくなります。

個人的には喉の奥に1枚バリアを貼られているような感じが常にありました。

 

さらにチャンピックスには、喫煙した時に脳に発生する快楽物質のドーパミンを常に少量放出する効果があるので、タバコを欲さない効果もあるようです。

ダサオダサオ

ドーパミンが出ている実感は無かったけど、タバコを吸いたくなる気持ちを抑えてくれていたのかな?

チャンピックスの印象としては、タバコを吸いたくなさせるというよりも、禁煙中にタバコを吸ってしまった時に美味しく感じさせないことにより、再度喫煙をし始めることを防ぐ効果が高いように思います。

チャンピックスの副作用は?

医師から説明をされた副作用は

  • 吐き気
  • 頭痛
  • 眠気

でしたが、私はほとんど何もありませんでした。

薬を飲んだ直後にちょっと気持ち悪くなった気がしたことはありましたが、すぐに直ったので偶然かもしれません…

ただ、体験談や口コミなどを見ていると、吐き気、気持ち悪さを感じる人はそれなりにいるみたいです。

眠気を感じることに関しては、医師からは稀に「フッ意識を失ったりする人もいる」と説明をされ、運転はするなと言われました。

ダサオダサオ

ここだけの話、僕は念のため薬の量を増やす日は運転を避けたり、服用してから時間を空けたりして服用した!

禁煙治療の禁煙成功率は?

もちろん禁煙治療をうけたからといって、100%禁煙に成功するわけではありません。

 

 

最終診察完了まで通院して、禁煙治療終了から9ヶ月後も禁煙を続けている人の割合は49.1%となります。

最後まで通院した人の、約半数は禁煙に成功しているようです。

途中で通院をやめた人よりも、最後まで通院した人の方が圧倒的に禁煙の成功率が高いので、途中でやめずに最後まで通院できるかという部分も大きなポイントになります。

ダサオダサオ

途中で行くのをやめる…多くはタバコを完全にやめたと思ったかタバコを吸って失敗してしまったどちらかのパターンかもしれないけど、やめたと思ってもまた吸ってしまうかもしれないし、禁煙治療中に吸ってしまってもまだまだ終わりじゃないので、どちらにしろ3ヶ月はきちんと通院した方がいいね!

禁煙治療の記録

タバコ歴

  • 喫煙歴 20年近く
  • 喫煙本数 1番多い時で2箱、禁煙外来に通う前は日に30本くらい。
  • 過去の禁煙歴 今年に入って電子タバコのVAPEを試した(一ヶ月半くらい)

1週間~

吸ってもいいとのことだったので、多少は減らそうと思ったもののタバコを吸っていました。

詳しい記録はこちら→2017年7月2日 【禁煙外来】チャンピックス服用1週間の記録

2週間〜

前日まで吸っていたにも関わらず禁煙開始予定日に無事に禁煙することができました。

詳しい記録はこちら→【禁煙外来】チャンピックス服用2週間目の記録。禁煙期間突入

3週間〜

禁煙継続。薬のおかげか、タバコを吸いたくて吸いたくてしょうがないということはありませんでした。

詳しい記録はこちら→【禁煙外来】3週間目〜4週間目

1ヶ月〜

禁煙継続。喫煙者と飲みに行ったものの、タバコをもらったりすることもありませんでした。

個人的に恐れていた、眠い時に眠気を覚ますためにタバコを欲してしまうというのも吸わずにクリア。

詳しい記録はこちら→【禁煙外来】1ヶ月〜2ヶ月 恐れていたことを乗り越えた

2ヶ月〜

禁煙継続。精神的に追い込まれた時にタバコを吸えば落ち着くか?と思いましたが、タバコを吸っても問題は解決しないので我慢しました。

詳しい記録はこちら→【禁煙外来】2ヶ月~3ヶ月の記録 タバコを吸っても解決する問題はないことに気づく。

タバコを我慢するために効果があった方法

私がタバコを吸いたくなった時に我慢した方法を下記ページに書いています。

よければご覧下さい。

【禁煙】元ヘビースモーカーがタバコを我慢するために効果があった方法をご紹介※タモさんの禁煙方法も!?

まとめ

  • タバコ代より禁煙治療の方が安い
  • 途中で通院を辞めなければ成功率は上がる

せっかく禁煙治療を受けるのであれば、もしも途中でタバコを吸ってしまったとしても、最後まで通院するというのと、薬を飲み続けるということだけは守ることを強く推奨します。

 

 

禁煙外来に行くと貰える手帳にも書いてありますが、禁煙治療は勝手に中断しないことがとても大切です。

スポンサーリンク

最後に

お金を節約するために。

禁煙を意識した理由は他にもありましたが、私が最終的な決断をしたのはなんだかんだお金のためでした。

そんな気持ちでふと行ってみた禁煙外来でしたが、無事にタバコから卒業することが出来ました。

タバコをやめたいけどなかなか止められない、そんな人は禁煙治療も選択肢の一つに入れてみてはいかがでしょうか。

禁煙治療を受けなければかかっていたタバコ代

71.070円-19.290円=51.780円

タバコをやめて103日くらいでこれですが、これからタバコを吸わない限りこの数字は増えていきます。

ダサオダサオ

改めて見るととても大きな金額だね

まだまだ油断できない日数なので、私も気を引き締めていきます。

それではみなさま、よい禁煙ライフを!!

スポンサーリンク


ブログランキングに参加してます!
もしよければ清き一票(応援クリック)お願いします!
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ