みなさまこんにちは、借金が減らないので禁煙をしたかったけど、やめられないので禁煙外来に行ってきたダサオです。

せっかくなので記録を残していきたいと思います。

今回は初回の費用やどんな診察をするのかについて書いていきます。

ダサオダサオ

今更だけどやめたらかなりの節約になるよね!

スポンサーリンク

初回の費用

  • 診察料 1.740円
  • 処方箋 1.940円
  • 合計 3.680円

病院によっては保険が適用されないところもあるみたいなので、事前に調べるか聞いておくことをおすすめします。

私は↓のサイトで近場の禁煙治療をおこなっている病院を確認して、保険が適用されるか電話して聞いてみました。

すぐ禁煙.jp

くりーむしちゅーの上田さんがCMをやっているアレです。

禁煙外来に興味がある方は、まずはこのホームページを見ることをオススメします。

処方された薬

ファイザー製薬が開発したチャンピックスという禁煙補助薬です。

この薬を飲んだ後にタバコを吸うと、タバコが美味しくなくなるみたいです。

 

徐々に飲む量を増やしていくタイプです。

 

副作用がでることもあるようなので注意が必要です。

  • 気分が落ち込む
  • あせりを感じる
  • 不安を感じる

車の運転はしないようにと書いてあります。

診察内容

12週間で5回の診察で禁煙外来のワンセットとなりますが、今回は1回目の診察です。

 

喫煙についての問診と、息の中にどれくらい一酸化炭素が含まれているかを機械で測定します。

  • 問診内容:喫煙歴、一日の喫煙本数等

 

測定は診察の度に計るので、隠れてタバコを吸ってもバレます。

正直に言いましょう。

体重を計ったりして10分くらいで診察は終わりました。

お医者さん曰く、体重は増えることが多いようです。

ダサオダサオ

ナイスタイミングでダイエットを始めたね!

私のダイエットに興味がある方は、こちらをご覧下さい→【節約=ダイエット?】ダイエットスタート時の記録

診察で気になった点

医者に『いつから禁煙したいですか?』と聞かれ、『できるのであれば今すぐにでも!』と調子良く答えた所、『では明日から禁煙しましょう!』と言われて宣言書なるものにサインをしました。

※伏せている部分は診察した翌日の日付になっています。

 

ただ、家に帰ってチャンピックスの説明書を見ると、こんな事が書かれていました。

1週間は喫煙をしながらチャンピックスを飲みます。

喫煙しながらチャンピックスを飲みます。

喫煙しながら。

ダサオダサオ

僕は一体どうすればいいのだろうか?

ここからは予想になってしまうのですが、私が行った病院の先生は禁煙外来にあまり慣れていないのかもしれません。

冊子とかも『どこやったけなー』と言いながら探していましたし、計測の説明なども少したどたどしく聞こえたので。

 

他にも先程のサイトを見たりチャンピックスの口コミ等を調べた結果、禁煙は一週間後から始める事に決めました。

次の診察は2週間後なので、先生に正直に打ち明けようと思います。

ダサオダサオ

翌日から禁煙できてしまったら薬の効果も分かりませんし、気合いでやめるのと変わらなくなっちゃうからね!!

せっかくなのでマニュアルの方法で進めていきたいと思います。

完全に自分への言い訳ですね。

依存症って怖い。

スポンサーリンク

最後に

12週間をかけて5回診察を受けるのですが、最後まで通院をしつづけた場合の禁煙成功率は49.1%です。

ちなみに失敗した場合、また始めようとしても一年以内は保険が適用されなくなります。

  • 保険適用で1.3万円~2万円くらい
  • 保険適用無しで6.5万円くらい

保険が適用されない場合はかなり高額になってしまうので、今回でやめたいものです。

また、1週間くらいたってから薬の使用感なども書いてみたいと思います。

 

それではみなさま、よい禁煙ライフを!!

スポンサーリンク


ブログランキングに参加してます!
もしよければ清き一票(応援クリック)お願いします!
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ