みなさまこんにちは、チャンピックスという禁煙をする薬を服用中のダサオです。

今回は禁煙外来に通い始めてから3週間目〜4週間目の記録です。

チャンピックスでの禁煙は、最初の1週間はタバコを吸いながら薬を飲むので、禁煙期間は2週間〜3週間目の記録になります。

スタートはここから→【節約=禁煙?】禁煙外来行ってきた

スポンサーリンク

2回目の検診

 

初回の診察から2週間経過し、薬もなくなりましたので病院へいってきました。

  • 診察料 1.740円
  • 処方箋 1.940円

合計 3.680円

 

チャンピックスは前回と同じく2週間分処方してくれましたが、パッケージがだいぶ寂しくなりました。

 

最初

 

今回

 

薬の量は1mgを朝晩食後で2週目からと変わりはありません。

希望としてはパッケージを初回のように凝って貰えると飲み忘れとかなくていいんですけどね。

診察内容

問診

禁煙が出来たかどうか聞かれました。

出来たことを伝えると褒めてくれたので少しだけ嬉しかったです。

他は薬を服用していて異常がないか聞かれた程度です。

呼器一酸化炭素濃度測定

前回の計測時は20ppmでしたが、今回計測したところ14ppmに下がっていました。

一週間の禁煙の効果がでているようです。

体重の測定

通常は禁煙を始めると体重が増加することが多いようですが、禁煙と同時にダイエットを始めたので減っていました。

禁煙と同時にダイエットを始めるのは、体重の増加も防げるうえに色々と健康になった気がするのでおすすめです。

 

以上で診察は終わりです。

お疲れさまでした。

ダサオダサオ

待ち時間45分、診察5分!!

禁煙外来3週間〜4週間

冒頭にも書きましたが、チャンピックスでの禁煙は最初の1週間はタバコを吸いながら薬を服用するので、完全に禁煙してからは2週間〜3週間となります。

その間ですが、タバコは1本も吸っていません。

ふとタバコが目がとまったりすることはありますが、吸いたくて吸いたくて我慢できないということは一度もありませんでした。

これはもはや完全に禁煙に成功したと言ってもよいかもしれませんが、ここで病院に行くのをやめるというのが禁煙外来でよくある失敗パターンなのだと思います。

 

 

個人的な意見ですが、チャンピックスという薬は禁煙しているにも関わらずタバコを吸ってしまった時に美味しく感じなくすることにより、再度喫煙を始めることを防ぐ役割が大きいのではないかと思います。

今は吸わなくて大丈夫だと思っていても、いつフラッシュバックしてタバコを吸ってしまうかわかりませんので、その時に喫煙を始めてしまわないために最後まで通院しようと思っています。

ダサオダサオ

僕は馬鹿だから最初に油断しないよ!!

あと、どこまでが薬のおかげで禁煙できているのかわからないので、飲むのをやめるとタバコが吸いたくなってしまいそうで少し怖いです。

スポンサーリンク

最後に

意外にもすんなりと始められた禁煙ですが、今のところはすんなりと続けられています。

ただ少し問題なのが口淋しさからかお菓子等の間食が少し増えてしまいました。

タバコを吸ってしまうよりはまだマシですが、これも何とかしなければと思う今日この頃です。

それではみなさま、よい禁煙ライフを!!

スポンサーリンク


ブログランキングに参加してます!
もしよければ清き一票(応援クリック)お願いします!
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ