みなさまこんにちは、禁煙外来に通って禁煙治療をしているダサオです。

病院で処方されたチャンピックスという禁煙補助薬を服用していますが、最近は飲み忘れや飲んだかどうかが分からなくなってしまう事が増えたので、対策を考えてみました。

スポンサーリンク

スターターパックだけ親切

 

↑こんな形でスターターパックだけは親切なのですが、わかりやすいのは2週間目までで、3週間目から以下になります。↓

 

 

温度差を感じますね。

地味になるだけではなく、3週目以降は飲み忘れたのかどうかもよくわからなくなります。

 

もしもタバコを吸ってしまった時に薬の服用を忘れていて喫煙を始めてしまったら、私は薬を飲んでいなかったことをおそらく一生後悔することでしょう。※チャンピックスは簡単にいうとタバコを吸った時にマズく感じさせる薬です。

どんな状況であれ薬だけは飲み続けたい。

そんな想いから、飲み忘れを防ぐための方法を見つけました。

ピルケースを使う

世の中にはこんな便利な物が売っているんですね。

薬を数日~1ヶ月分ほど小分けできるのでこれさえ使えば解決です。

いろいろな種類が販売されているので、自分の服用ライフにあった物を選べば良いと思います。

 

これを使えばすごーく楽ですが、チャンピックスは保険適用の範囲で使用すると3ヶ月で服用が終わりなので、後々使わなくなる物を買うのも少し抵抗があったため、さらに別の方法も考えてみました。

直接書いちゃう

直接チャンピックスに曜日を書いてみました。

 

私は曜日を書いていますが、日付でもよいと思います。※ボールペンだと書きづらいためマッキー推奨

 

これが思ったよりも効果があり、飲んだかどうか怪しくなったら薬を見ればわかるので、飲み忘れはだいぶ減りました。

さらに万が一飲み忘れたとしても、後で見た時に飲み忘れたという事がわかります。

飲み忘れたのが分かるだけでどうすることも出来ませんけどね…

まぁ正直、やっている事は完全にピルケースのパクリです。

スポンサーリンク

最後に

普段あまり薬を飲む習慣がないうえに、禁煙に対してだんだん緊張感が無くなってきたためか、ふとした時に飲み忘れてしまうことが増えたため、飲み忘れないための方法を考えてみました。

気づけば3ヶ月の治療のもうすぐ折り返し地点となり、今のところは一生タバコを吸うことはない気はしていますが、ついこないだまでニコチン中毒だったので、いつ何時誰のニコチンでもうけるような状況になってしまうかもわかりません。

残りの1ヶ月半くらいのあいだ、油断せずにせめて薬だけはきちんと飲み続けようと思います。

 

余談ですがピルケースは薬入れみたいな意味で、避妊薬のピルはチャンピックスのスターターパックみたいにいつ飲む分かわかるようになっているのでピルケースいらずです。

 

それではみなさま、また!

スポンサーリンク


ブログランキングに参加してます!
もしよければ清き一票(応援クリック)お願いします!
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ