みなさまこんにちわ!ダサオです。

前回の記事で私のリボ払いの支払い総額と、支払い期間のお話をしましたが、今回は私の現状考えている返済計画を書いていきたいと思います。

前回の記事はこちら!馬鹿な自分がリボ払いの金利と支払い期間を調べて計算して恐怖した話。

おまとめローンを使用して、金利を下げた上で支払いをまとめる予定です。

頭の悪い私が最良と思っている方法です。

もっといい方法があれば是非教えて下さい!!!土下座

借金額 126.7万円 楽天スーパーローン枠100万円

おまとめローンに切り替えた場合

私は楽天銀行スーパーローンの100万円分の枠を知らぬ間に持っていました。

詳細はこちら!!

かいつまんで説明すると、楽天銀行の口座を作った時に一緒に申し込んでいたようです。

 

なぜ楽天スーパーローンにまとめようと思っているかを順番に説明していきます。

 

メリット

まず、メリットはどんな部分なのでしょうか?

私がメリットを感じのは以下の部分です。

 

金利が低くなる

私の借金の金利は、ショッピング15%キャッシング18%となっています。

それが楽天スーパーローンでは14.5%で借りる事ができます。

金利が低い=支払いが減る。断然、低い方がいいですね。

 

支払日が統一出来る

三井住友と楽天でそれぞれ支払日が違うため、入金し忘れた事がありました。(あっちゃいけない)

私が借金している2社は、支払いの指定日が違います。

三井住友 10日or26日 楽天27日

ただ、楽天スーパーローンの場合は、1日/12日/20日/27日から選べます。※27日に支払いを選べるのは引落し口座が楽天銀行だった場合のみ

給料日直後に有無をいわせず引き落とされたい私にはすごくありがたいです。

 

月々の支払いを安くできる

まとめ先により支払い方法に違いはありますが、楽天スーパーローンでは支払い方法が2種類の中から選べます。

順番に説明します。

 

残高スライドリボルビング決済の場合、月々の支払いが借入れの残高毎に一定です。

毎月の支払い金額が残高によって変動します。残高が少なくなれば、支払いも少なくなります。

私の場合、楽天スーパーローンで130万円借りたとすると、毎月の支払いを2万円まで下げる事ができます。

 

元利込定額返済の場合、月々の支払いは残高に関係なく一定です。

契約している限度額によって月の返済の最低額が変わります。

こちらでも、毎月の支払いを最低で2.5万円まで下げれます。

どちらの支払い方法にしろ、今よりは低い金額で設定できます。

不意な出費などを想定すると、すごくありがたいです。

 

新規契約時は残高スライドリボルビング決済に設定されているため、元利込定額返済にする場合は変更の手続きが必要です。

 

デメリット

ではメリットしかないのかというと、そんな事はありません。

これこそが一番気をつけなければいけない所だと気付きました。

あぶなかったです。前回の記事でも書いた、リボ払いの金利と支払い期間を調べて恐怖していなければまたやらかす所でした。

 

月々の支払いが安くなる

あれ?さっきはメリットだったのに…何いってんの?と思った人もいるかも知れませんので説明します。

前回の記事でも書きましたが、この14.5%という利率は年利です。

支払い期間が長くなればなるほど総支払額は高くなります

詳しくは前回の記事をご覧下さい。

前回の記事見てないよ!って方は

 

ちょっと表にしてみます。

•楽天スーパーローンで130万円借りた場合

•元利込定額返済

•限度額200万円で年利は13%と仮定

借入額 支払/月 金利/年 完済まで 利息総額 支払総額
130万円 2.5万円 13% 77ヶ月 622.416円 1.922.416円

 

ね?ヒキますよね。

申し込んで審査に通ったからといって、油断しているとこうなります。

ちなみに残高リボルビング決済の場合、最低のまま払い続けると…さらに恐ろしい事に…

 

ただ、もちろん最低払わなければいけない金額で払い続けた場合ですよ?もちろん繰り上げの返済はできます。

ただ…

繰り上げ返済が手動

繰り上げての返済は基本的に自ら行わなければいけません。

•ローンカードを使ってATMから振り込む 手数料無料

•ネットバンクから振り込む 手数料無料

•銀行口座から振り込む 手数料負担

 

自らお金を振り込む…私は誘惑に負けて繰り上げない可能性が…

ただ、元利込定額決済にして今と同じ額に設定するとかなりキツくなる気も…

悩ましいですね。

 

おまとめローンに切り替えた方がいいかもしれない状況とタイミング

自分は失敗してしまいましたが、どんな状況の時におまとめローンを申し込むといいのか、ちょっと考えてみました。

ちなみに私は100万円からの増額審査が通らなかったので、100万円を切るまでは、今のまま返し続けなければいけません…正直、今が一番きつい気がしてます。

詳細はこちら!

 

私のようになる前に、以下の項目に心当たりがある人は是非ご検討を!

借金の支払いが出来なくなってしまいそうな人

私のようにこの状況になってしまった人は、すぐに申しこまないとまずいかもしれません。

私が増額出来なかった理由は予想することしか出来ませんが、三井住友の支払いの遅れがひびいている可能性がすごく高いです。

もう少し早く破綻している事に気付いていれば…

申し込む際はいち早く申し込んだ方がいいと思います。

私は間に合わなかったので…

支払日がバラバラで入金を忘れたり、払えるお金はあるはずなのに無駄使いして無くなったりする人

これも完全に私のことですが、本来であれば絶対にあってはいけません。

というのも、『借りたものは返す』というのは人として当たり前の事かと思います。

ただそれ以上に、自分の信用に傷がつきます

もちろん借入先によって変わるかもしれませんが、基本的には『支払日を間違えた』とか『磁気不良で入金できなかった』等の理由は相手には全く関係ありません

もちろんそれがどれ程の不利になるのか実際の所は私にはわかりませんが、遅延していない人よりは審査に通りづらくなる可能性はあります。

なので、月1回の引落しで給料日付近に設定できる楽天スーパーローンであれば、『忘れる』という事と『無くなってしまう』事はある程度対策できるのかなと思います。

 

おまとめローンに切り替えてからの支払い方法

私が想定しているのは、元利込定額返済で月4万円の支払いを設定です。

ちょっとシミュレーションして見ました。

借入額 支払/月 金利/年 完済まで 利息総額 支払総額
100万円 4万円 14.5% 30ヶ月 197.622円 119.7762円

月に4万円で設定して、+1万円程の繰り上げ返済をしていきたいです。

私は自分に甘いので、支払いを下げるといい事が絶対にありません。

なので、これ位は支払いたいです。

 

ただ、本当に100万円にいくまでがかなり辛そうです。

自己アフィリエイトとクラウドワークスでどこまで短縮できるかという所ですが。

もし気になったらここで↓

初月のクラウドワークス収入公開

FX口座を開設!

まぁ、そもそもこのままだと2ヶ月後にはキャッシングしなければお金が回せなくなりそうなんですけどね…

最後に

とりあえず私の勝負所は、まず26.7万円をいかにして返すかですね。

ようやく方向性を決める事ができました。

目標がきちんと定まると行動できるからいいですね。

 

この記事を見て、もしも参考にしようと思って下さる方がいたら、本当にうれしいです。

ただ、これは私の場合であり、人によって借入額や金利は違いますのでそこだけ注意して下さい。

基本的に数社で借金をしてて、おまとめより優遇されている事はあまりないとは思いますが…

 

実際に因果関係が有るのかは不明ですが、私は増額の申請が遅延をした後という事にすごく後悔があるので、デメリットが無くて悩んでいる方は、即行動する事をおすすめします!

 

以上で終わりなのですが、せっかくなので楽天スーパーローンの審査に通った時のスペック書いておきます。

楽天スーパーローンの審査に通った時のスペック

時期:2014年

年齢;20後半

勤続年数:7年くらい

年収:400万後半

限度額:100万円

家族構成等:世帯主、妻子有り

事故歴:大きくはなし。半年以内に三井住友の遅延3日くらい有り

状況:楽天の口座を作った時に知らぬ間に一緒に申し込み

備考:増額の申請の際に知ったが、家が『家賃のかからない家に住んでいる』事になっていた。

 

あ、あと小ワザです。

楽天スーパーローンは電話窓口であれば10万円単位で増額の申請が可能です!!

使う状況が限られそうですが(笑)

こんな所でしょうか。

 

駄文、長文をここまで読んで頂き誠にありがとうございました!

以上、ダサオでした!

 

スポンサーリンク


ブログランキングに参加してます!
もしよければ清き一票(応援クリック)お願いします!
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ