お金を借りる時って、できれば利息を払いたくないですよね。

ブロミスであれば条件をこなすことで30日間無利息サービスを受けられるので、その望みを叶えてくれるかもしれません。

この記事では「プロミスの特徴」と「30日間無利息サービス」について説明しています。

プロミスの特徴

468*60


「プロミス」は三井住友銀行グループのSMBCコンシューマファイナンスが提供しているサービスのブランド名です。

プロミスには以下の特徴があります。

実質年率 限度額 担保保証人
4.50%~17.8% 500万円 不要
審査時間 融資スピード 総量規制
最短30分 最短即日※ 対象

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合あり

プロミスは職業、雇用形態にかかわらず、自身に安定した収入があれば申込み可能です。

三井住友銀行グループですが、SMBCコンシューマーファイナンスは三井住友銀行グループの消費者金融となります。

そのため総量規制の対象になります。

総量規制ってなに?

貸金業法により、年収の1/3までしか借入できない制度です。年収が300万円の場合、限度額は最大で100万円になります。

プロミスは申込から借入まで、最短即日で融資が可能です。

土日や祝日でも審査を行なっています。

金利は最大17.8%と、業界では18%のところがおおいなか少しだけ低いですが、そこまでの差はありません。

そんなプロミスのメリットは、30日間無利息サービスにあります。

30日間無利息サービスを受ける条件

プロミスを初めて利用する場合、30日間無利息で借入れすることが可能です。

しかし、このサービスを受けるためには条件があります。

  • 申込時にメールアドレスを登録すること
  • WEB明細利用に登録すること

以上の2点が必要になります。(申込時に登録する形になります)

この条件をこなすことで、はじめての利用であれば30日間無利息で借入が可能です。

24時間申込み可能↓
カードレス+時間のない

プロミスに申込むと郵送物はくるの?

WEBから申し込んだ場合、カードの発行ありとカードの発行なしが選べます。

カードの発行なしを選べば、郵送物は届かずにWEBのみで完結します。

カードの発行をしなかった場合、借入方法は口座振込のみになります。

カードを発行したいけど郵送物が届くのが嫌な場合は、プロミスの店舗やローン契約機での受け取りも可能です。※カード発行なしの場合でも、あとから発行することも可能です。

また、三井住友銀行などに設置されている三井住友銀行ローン契約機でも受け取りが可能です。

プロミスは勤め先に在籍確認の連絡はあるの?

基本的に勤め先への電話での在籍確認は行われます。※土日も対応しています。

しかし会社に連絡されるのは困るという方もいらっしゃいますし、そもそも会社が休みだと確認がとれません。

その場合、申込み後にかかってくる確認の電話でその旨を伝えれば、例えば直近の給料明細や社会保険証など、代わりに在籍を証明できるものを提出することで在籍確認の代わりにしてくれることもあるようです。(もちろん絶対ではありません)

また在籍確認は後日することにして、当日に少額の融資をしてくれる場合もあるようです。(これももちろん絶対ではありません)

プロミスのコールセンターは丁寧な対応と高品質なことで評判なので、まずは相談してみることが大切です。

プロミスのコールセンターが高品質な理由

コンタクトセンター業務の国際品質保証規格「COPC®CX規格CSP版 Release6.0a」という規格の認証を5年連続で取得しています。2017年時点

24時間申込み可能↓
カードレス+時間のない


プロミスの魅力はなんといっても最短即日の融資と30日間無利息サービスしょう。

30日間利息がかからずに借入できるのはとてもありがたいです。※メールアドレスの登録とWEB明細利用登録が必要です