みなさまこんにちわ、寝ても覚めても債務者のダサオです。

今回は私が誰にもバレずにおまとめローンで借金を一本化した申し込み時の体験を書いていきます。

もしも内緒で借金をまとめたいと思っている方の少しでも参考になれば幸いです。

それでは、いってみましょー!

三井住友銀行カードローンてどんなローン?

最高限度額:800万円

金利:4%〜14.5%

審査時間:最短30分

即日融資:最短の場合は可能※審査がすぐに終わってローン契約機が営業している時間の場合

収入証明:300万円までは基本的に不要

用途:自由

総量規制:対象外※借入限度額は年収の1/3までという規制を受けません。

申込み対象:20歳から69歳の安定した収入のある人※パートやアルバイトでも申込み可能ですが、自身に収入がないと対象外です。

 

銀行なので消費者金融系などに比べると金利が低めに設定されています。

私が申し込んだ理由は、ネットで申込みから無人ローン契約機でカードの受取りまで可能なので、基本的に誰にもバレずに借金の一本化をすることが可能なためです。

銀行のため、信用情報に問題があると特に審査に通るのが厳しい可能性があります。

信用情報についてはこちらの記事をご覧下さい。

申し込み時の年収など

これがないとあまり参考にならないと思いますので、書いておきます。

申込日:2017.3月

性別:男

年齢:30ちょっと

職業:会社員(正社員)

年収:570万

会社の規模:㈱の零細企業

勤続年数:10年ちょっと

家族構成:妻子有り

まとめる前の借金:三井住友カード約40万円 楽天カード約86万円

支払いの延滞や事故歴:大きくはなし、各社数日〜1週間の延滞は有り(督促状はここ数年だと昨年に1度)

追記:後日、信用情報を開示したところ、2年前に延滞歴がありました。詳しくはこちらの記事をご覧下さい。

その他:他のローンや借金は無し。家は賃貸マンションで家賃は10万台前半。昨年の11月に楽天カードローンの増額審査(100万を130万に増額申請)に落ちた。

では次に申し込みの方法と内容を時系列で説明します。

三井住友銀行のホームページから申し込み

私はスマホを使用して三井住友銀行のホームページから申し込みをしました。

限度額によって『かんたん申し込み』と『通常申し込みの』2種類があり、かんたん申し込みだと限度額が30万円までの対象になるので、私は通常申し込みを選びました。

 

記入をする項目は、

  • 名前や年齢や住所などの基本的な個人情報
  • 勤務先の名前や情報(勤続年数や年収など)
  • 希望限度額
  • 利用目的
  • 他社に借金があれば借金の総額と内訳

などの、おそらくどこに申し込んでも記入する事項に加え、

  • 配偶者が申し込みを知っているか
  • 最終学歴
  • 好きな言葉(聞かれることもなかったので用途は不明です)

などの珍しい質問事項までありました。

記入欄のイメージ図

 

とまどう項目はとくになかったので、基本的には簡単に済ませられると思います。

事前に調べておきたい情報としては、

  • 年収
  • おまとめ目的の場合は各社の借金の内訳(キャッシングとショッピング枠それぞれの金額と金利)

あたりです。

ちなみに私が申し込んだ限度額は150万円です。借金の返済額に+αしました。

私が申し込みをしたのはお昼まえの11:50分くらいだったのですが、その後すぐに申し込み完了のお知らせがメールできました。そしてその20分後に電話が来ました。

電話の内容

電話をくれたのは女性のオペレーターさんで、聞かれたことは以下の項目です。

  • 個人情報や会社情報の確認:名前や住所に間違えがないか
  • 年収について:月の給料から賞与まで年収の内訳を聞かれます。私は固定給なので楽でしたが、月々の給料にばらつきがある人は事前に調べておいた方がスムーズにいくかと思います。電話越しに電卓をたたく音が聞こえました。
  • 借金の内訳:私の場合は借金の一本化が目的と申し込み時に記入していたので、各社のキャッシングの金額、ショッピングの金額、それぞれの金利まで聞かれました。これも電卓をたたいて合計を確認していました。別の借入目的の方はここで借入の理由や詳細を聞かれるのだと思います。
  • 保険証について:保険証は手元にありますか?と聞かれて持っていると答えると、保険証の番号や発行年月日を聞かれました。事前に必要ですとも書いていなかったので、なくてもいいのかもしれませんが、あると審査がスムーズになる可能性があります。※社会保険であれば発行年月日=勤続年数等が確かめられるため。(予想です)
  • 在籍確認の際は個人名と銀行名のどちらを名乗った方がいいか:私は銀行名でお願いしました。用件を聞かれた場合は『ご利用のお口座の件で』と言ってくれるそうです。
  • 配偶者に内緒にしているかどうか。内緒にしているので内緒と答えました。恐らくこの答えでカードの発行方法などを内緒ルートで説明するかどうか別れます。※後述します。
  • その他:日本国籍かどうか。私は日本国籍なのでそうですと答えました。

 

一通りの質問に答えると、

オペさん
いただいた情報を確認いたしますのでこのままお待ち下さい

と言われ、電話が保留になりました。

5分くらい経過して、

オペさん
お待たせ致しました!

そこから言われたのが、まさかの

オペさん
『お客さまの場合、このままいけば借金の支払い額に希望額をプラスしてご融資することが可能なのですがいかがいたしますか?』

 

理解するのに少し時間がかかりましたが、つまり借金の一本化で支払う130万円と希望している限度額の150万円を足した280万円の限度額での融資が可能とのことでした。

また散財してしまわないかと思い、少し迷いましたが限度額が高いと金利が低くなる可能性が高いので、280万円の限度額でお願いすることにしました。

そして唐突に契約してからの説明を受けます

ダサオ
えっと、審査は通ったのかな?

唐突に今後の流れの説明を受けました。

ローン契約機に行ってカードを受け取とること。

現状の借入先の借金を全額返済した証明ができるものを提出する必要があるとのこと。

どれくらいの期間で証明書の提出まで出来るか聞かれますし、何もしないいまま1ヶ月を越えるとローンカードが停止になるそうです。

証明書として使える書類
完済証明書:各借入先が発行する完済したことが記載されている書類。基本的に郵送してもらう。
振込明細書:振り込んだ時の明細。こちらの氏名と振込先の名前(カード会社名)が一致していることが条件。

 

オペさんのおすすめの手間の少ない方法としては、

三井住友銀行のローン契約機でローンカードを受け取る→そのまま併設している三井住友銀行のATMで三井住友カードと楽天カードにローンカードから直接一括返済分を振り込む→振込明細書を受け取る→ローン契約機に戻り振込明細書を提出する。

以上の方法を教えていただきました。

三井住友銀行のATMであれば、ローンカードを使用して直接振り込むことが可能です。

 

なるほど!と思ったものの、私にはどうしても気になっていたことがありました。

ダサオ
三井住友銀行のキャッシュカード持ってるんだからそのまま使えるんじゃないの?

ホームページにも書いてあるんですよね。

なので聞いてみました。すると、

オペさん
失礼しました。可能ですが契約書等を書いていただいて、カードローン機能もつけたキャッシュカードを郵送する形になります
ダサオ
こちらこそ失礼しました!今の質問は忘れてください!

三井住友銀行からの郵送物であれば怪しまれないかもしれませんが、来なくて済むのであればその方がいいですからね。

おそらくですが、この申し込みを配偶者は知らないと伝えてあるので、この形で説明してくれているのだと思います。これを個人的に内緒ルートとよんでいます。

 

そして他に質問がなければ電話を切りしだい在籍確認をおこない、また電話をするとのことなので、13時になってから電話してほしいとお願いして電話をきりました。電話をしていた時間は20分くらいです。

 

 

ダサオ
ここまで話して審査に落ちたら泣くよ?

 

二回目の電話

二回目の電話は13時20分頃でした。※あとで知った話によると会社には13時ピッタリに電話がかかってきたようです。

今度は男性のオペレーターさんで、審査が完了した件(この日が契約日)と契約内容の確認、現状の借金を一本化して証明書を提出するまでの期間をもう一度確認しました。

限度額は280万円、金利は10%で約定返済額は1.8000円(月に最低で支払う額)でした。

他にも、申請よりも借金の金額に10万円以上の開きがあった場合や、他社の借入が増えたりした場合は限度額が下がることや、限度額が下がったさいは銀行側からのお知らせはないことなどの注意事項の説明をうけました。

もう一度、契約機を使用してのカードの受取りから振込明細書の提出方法を確認して電話をきりました。今度は10分かからずに電話は終了しました。

一度目も二度目の電話も、要所で『ご不明な点はございますか?』と聞いてくれるので質問がしやすいです。

他社のクレジットカードを使っても、一括払いであれば問題無いそうです。

まとめ

一度目の電話の保留中に信用情報を調べていたんですかね?恐ろしく早かったです。

これで申し込み編は終わりですのでちょっとまとめます。

事前に必要な情報

  • 年収:月の給料とボーナスの内訳
  • 借金の内訳:各社のキャッシングとショッピングそれぞれの金額と金利

事前に用意しておくもの

  • 保険証

申し込む際はこれだけあれば問題ないと思います。

次は無人ローン契約機編に続きます。

無人ローン契約機編はこちら

それではみなさま、よい返済ライフを!

スポンサーリンク


ブログランキングに参加してます!
もしよければ清き一票(応援クリック)お願いします!
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ