みなさまこんにちわ、寝ても覚めても多重債務者のダサオです。

人間は未知のものには恐怖を覚えます。それは借金にもあてはまります。
自分の置かれている状況が分からず、そしてさらにこれからどうすればいいのかが分からなくて不安になるのではないでしょうか。

私はまさにそうでした。ある日いきなり気付いた借金に怯え、『どうすればいいんだろう』と悩んで不安に押しつぶされそうでした。

ただ悩んで不安になっているだけでは、時間だけが過ぎて何も変わらないまま、また支払日が来てしまいます。怖くても現状をきちんと把握し、解決できるよう行動するようにしてください。不安を解消するためには結局のところ、それしかありません。

今回は私の経験をもとに、不安を解消するため債務者が取るべき行動を順番に説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

借金の状況を把握する

自分の借金状況は詳細まで含めて必ず理解していなければいけません。これが出来ていないと自分が次に何をすればいいか分からず、不安になります。まず、最低でも以下の項目は必ず把握するようにして下さい。

  • 借金総額
  • 内訳(キャッシングやショッピングやローンの借入額がそれぞれいくらか)
  • 利息(キャッシングやショッピングやローンの利息がそれぞれいくらか)
  • 月の請求額(キャッシングやショッピングやローンの請求額がそれぞれいくらか)

調べ方については私が初めて調べた際に記事にしたので、よかったら参考にして下さい。

【借金の簡単な調べ方】

 

借金の詳細を調べた上で自分の支払い可能な金額(生活費等の最低限使うお金を引いた額)のなかで払えるのか、それとも払えないのかを把握して下さい。これが一番重要なポイントなので、決して感覚に頼らずに計算して下さい。

払える方は次の項目を、払えない方はその次の項目をご覧下さい。

 

毎月の請求額を払える方

払える方は、まず最初に現状の支払い額のままだといつまで返済の年月がかかるのかを計算して下さい。※先程ご紹介した記事にも書いてありますが、各社シミュレーションを使用するのが簡単です。

その支払い期間で、納得するのであれば特に問題はありません。ただ、少しでも返済期間を早めたい方は、節約や収入をプラスして繰上げ返済をし、借金の返済期間を短縮する事も可能です。

クラウドワークスで月に5000円稼ぐ方法はこちらから

自己アフィリエイトで18000円稼ぐ方法はこちらから

毎月の請求額が払えない方

どうやっても請求額に対するお金を用意出来ない方は、選択肢は限られるかもしれません。ただ、落ち込む必要は特にありません。支払いが出来ないことが分かっただけでも、間違えなく前に進んでいます。

借金というものは、時間が経てば経つほど大変なことになっていきます。今どうにかしようと思ったということは、このまま何もしないで過ごすよりは絶対にいいです。いずれは絶対に向き合わなければいけない問題ですので。

支払いが出来ない以上は、支払額を下げるしかありません。支払額を下げるためには以下の方法があります。

おまとめローンに申し込む

特に多重債務の方であれば、月の支払額が下がる場合が多いかと思います。ただ、それぞれの借金の状況によって支払い額や条件も左右されますので、こちらも事前に内容を把握するようにして下さい。

私もおまとめローンについて考えることがあり、その時の事を記事にしていますので詳しくはこちらをご覧下さい。

おまとめローンとは?

スポンサーリンク

債務整理をする

私はまだ未経験なので大それた事は言えませんが、債務整理の中でも任意整理であれば、基本的に家族にすらバレずに行うことが可能です。こちらもそれぞれの状況により全く異なりますので、まずは借金のプロである弁護士や司法書士に匿名で無料で相談するところから始めましょう。弁護士も司法書士の方も仕事なので、必要以上に警戒する必要はありません。

私が任意整理をするかどうかを考えた時の記事はこちらから

匿名で無料相談ができます。

街角法律相談所

注意してもらいたいこと

ここまでで自分の取るべき方向性は、ある程度考えついたかと思います。せっかく決めたその考えを崩さないためにも、以下の点には注意をして下さい。

人と比べないこと

ここまで読んでくれている方は、借金のことを調べてここにたどり着いた方が多いと思います。借金のことを調べていると、ブログや体験談にたどり着くことが有るかもしれません。

その際に、自分より辛そうな人を見つけて安心感を得ることがあるかもしれませんが、それは気のせいです。実際には人がどうであれ自分には何も関係ありません。世の中には様々な状況の人がいて、環境も何もかも全く同じの人は存在しません。下を見るのも上を見るのもやめましょう。

もちろん、参考にしたり反面教師にしようと思ったりというのは凄くいいと思います。私も参考にさせて頂いているサイトやブログはたくさんあります。ただ、『自分はまだマシだから大丈夫』という風には決して思わないでください。そんな風に考えて何もせずに先延ばしにしていても、自分の現状が変わるわけではありませんし、いいことは何もありません

先程も書きましたが、借金は時間がたてばたつほど大変なことになっていきます。

必ず自分の状況だけをみて、自分の状況に合わせた行動を取るようにして下さい。

ギャンブルについて

ギャンブルが原因で借金を抱えている方もいるかと思います。支払い分のお金を使ってギャンブルをして返済しようと思っている方も中にはいるかもしれません。ただ、ギャンブルで勝って借金の完済が出来ることなど絶対に有りません。※もちろん借入が極小額等であれば有るかもしれませんが、除外します。

たまたま勝ってその月の支払いが出来たとしても、この先の返済を考えると根本的な解決にはなりません。そもそもギャンブルで借金を作っている人には勝ち越す事は不可能といってもいいかもしれません

ギャンブルにそのお金を使ってしまいそうな時は、必ず最悪の場合を想像して下さい。その支払いのお金を使って負けた時はどうなりますか?

私の場合の想像ですが、支払いができない→督促(ハガキが届き、携帯や自宅や会社に電話)がくる→それでも支払えない→訴えられる→給料、財産が差し押さえられる→会社や家族にもバレる→離婚をされて子供と離ればなれ→親にも縁を切られ住む所も無くなる→おわり

これは想像の話ですがあり得ない話ではありませし、ギャンブルでお金を使わずに支払いさえ出来ていれば回避出来る話です。どうしても支払いのお金をギャンブルに使うのであれば、その前に必ず最悪の場合を想像して下さい

※ギャンブルでお金を増やさなければ支払いが出来ない状況の方は、上の項目『毎月の請求額が払えない方は』を参照して頂くことを強く推奨します。

スポンサーリンク

最後に

自分の置かれている状況を把握して、次に進むための行動さえすれば不安は解消されるはずです。それがたとえ辛い茨の道だったとしても、何もわからないまま不安で押しつぶそうになっている現状よりは絶対にいいはずです。

どうしても楽な方を選んでしまいたい気持ちは誰にでもあると思います。特に私たちのような債務者の方は、その気持ちが強くて現状に辿りついてしまったのはないでしょうか。

最初の一歩を踏み出すのはかなりの勇気が必要です。ただ、その一歩さえ踏み出せれば前に進む事ができますし、やってみたら案外なんてことなかったりもします

大丈夫、あなたがちゃんと考えてこれから取る行動は決して間違いではありません。どんな結果であれ、現状よりも必ず前に進めます。

債務者の方に一歩踏み出す勇気を、少しでも持っていただけたら幸いです。

スポンサーリンク


ブログランキングに参加してます!
もしよければ清き一票(応援クリック)お願いします!
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ