みなさまこんにちわ。ダサオです。

いきなりですが私はvape(ベイプ)という電子タバコが欲しくてどうしようもありません。

ただ、借金がありますからね。

そう簡単に買う訳にはいきません。

 

なので、買う為の口実(自分に対する言い訳です)を必死に無理矢理捻出してみました。

では、いざダサオinへ理屈ワールドへ!!

VAPEとは

今そこそこ流行中の電子タバコです。

本体に液体(リキッド)を入れて水蒸気的なものを吸って楽しみます。

海外にはニコチン入りのリキッドも売ってますが、日本ではニコチン入りを手に入れるには個人輸入するしかありません。

ニコチン入りじゃないリキッドは色んな所で購入出来ます。

 

色んなメーカーから本体が出てるので、機種は多種多様です。

タバコとの比較ポイント

ではさっそく比較して行きたいと思います。

比べるのは体に悪いのかどうか。等では無くただ単純に安くなるかどうかです!

多重債務者の私は基本的にここさえクリアできればOKです。

体への悪影響ですが、ニコチン、タール、一酸化炭素は間違いなく入っていませんが、他に有害な成分が入っているのかどうかという事は現在も研究中のようです。

個人の感想としては、発売されてか多少の期間が経っているので、リキッドさえきちんとした物を選べば問題ないかなと思っています。

金額の比較

タバコは普通の値段の物と安価な物で出して行きます。

VAPEは本体の値段は一旦除いて、リキッドとコイル(ジッポの石みたいな存在)の消耗品のみで比較していきます。

1箱/リキッド ライター/コイル 1ヶ月(30日)のコスト
タバコ(普通) 460円 108円(1ヶ月) 13908円
タバコ(安い) 280円 108円(1ヶ月) 8508円
VAPE 1000円(10ml) 300円(1ヶ月) 6300円
  • リキッドは、0.1mlでタバコ1本分と言われています。
  • 一日タバコ1箱に換算しています。
  • リキッドの値段はまちまちですが、決して安価ではない価格で設定しています。

以上の計算になりました。

うん、やはりVAPEの方が安いですね。
とりあえずランニングコストとしては安くはなるようです。

本体の金額

あとはやはりここが重要になってくると思いますが、種類が凄く多い上にハッキリ言ってピンキリなんですよね。

なので、私が狙っている機種と理由を説明していきます。

EleafのistickPicoってやつです。

金額的にはそこそこ良い機種なると思います。

 

狙っている理由は、

爆煙使用

煙の量が多いです。

少ないと結局満足できなくて、普通のタバコに戻る気がするので煙が多いものにしたいです。

バッテリーが交換出来る

安価なものになるとバッテリーが取り外せない物が多いです。これはバッテリーが取り外せるので、バッテリーが弱ったらバッテリーだけ交換する事が可能です。

スターターキットが売ってる

実はvapeには本体が二つの構造に別れているものが有り、別々に購入する事が可能です。

それらを組み合わせる事により更に色々と楽しめるのかもしれませんが、ちょっとよく分からないし面倒くさい部分があるので、最初は購入してすぐに楽しめるスターターキットから始めたいです。

 

私が考えているのはこんな所ですね。

普通のタバコに比べれば1ヶ月目から元が取れますし、安価なタバコに比べても3ヶ月目から元がとれます!!

これは買わない理由はないのではないでしょうか。

最後に

私がvapeを無理矢理買おうとした理由はいかがだったでしょうか。

もう少しごり押しな感じになるかと思ってましたが、以外に安上がりになりそうでビックリしました。

これでこころおきなく購入出来ます。

安くなる以上、僕を阻む物は何もありませんので…そもそもどっちもやめろって話ですが…

でも、これでタバコやめられたらいいなって思います。

それでは、また!!

スポンサーリンク


ブログランキングに参加してます!
もしよければ清き一票(応援クリック)お願いします!
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ