クラウドワークスという自宅でも外でもネット環境さえあればできる仕事をご存知でしょうか?

『聞いたことはあるけど詳しくは知らない…』といった方もいるかもしれませんね。

この記事ではクラウドワークスにとは何かについて説明していきます。

クラウドワークスとは?

  • 日本最大級のクラウドソーシング
  • 多種多様の依頼があり、依頼をこなして相手に承認されれば報酬が発生するシステム。
  • パソコン(スマホ)のみで全て簡潔できる。
  • 単発だったり継続して続けられる仕事を自分で選べる

クラウドワークスは、クラウドソーシングと呼ばれる働き方を提供している会社のひとつです。

もう少し詳しく説明します。

クラウドソーシングとは?

クラウドソーシング(英語: crowdsourcing)とは、不特定多数の人の寄与を募り、必要とするサービス、アイデア、またはコンテンツを取得するプロセスである。

インターネット上で、依頼主と働きたい人をつなぐサービスです。

日本でも『クラウドワークス』『ランサーズ』といったクラウドソーシングの会社がいくつかあり、そこへ登録する事で依頼主と働きたい人がつながります。

仕事の内容は『アンケート調査』『指定された写真』『記事の作成』『キャッチフレーズの提案』『翻訳』『プログラミング』等、多種多様にわたり何でもありですが、基本的にはインターネット上でデータをやりとりできるものになります。

インターネット回線とパソコンやスマホがあれば登録ができるので副業としても人気ですし、フリーランスといった形でそれだけで生計を立てている人もいます。

専門的な知識が必要なものから、アンケートのような誰でもできるものまで多種多様な依頼があります。

いくつかカテゴリーが分かれているので、自分にあったレベルの仕事を選べます。

タスク?プロジェクト?コンペ?違いは?

クラウドワークスには依頼のカテゴリーとして『タスク』、『プロ向け』、『コンペ』等があります。

各カテゴリー毎の特徴は以下です。

  • タスク:クラウドワークス上で依頼に沿った仕事をすぐに行えます。継続しての仕事ではなく、単発の依頼となります。
  • プロジェクト:依頼の規模が大きかったり継続性があったりして、高クオリティな技術が求められる案件が多いです。その分、報酬も高くなります。※初心者「OK」での依頼もあるので、必要以上に警戒する必要はないです。
  • コンペ:例えばキャッチフレーズやイラストを自由に募集して、その中から一つ(もしくは複数)が選ばれます。高額な場合が多いですが、選ばれないことももちろんあります。

初めての時は単発の依頼で初心者向けの『タスク』から始めてどんなものか試してみることをオススメします。

クラウドワークスのタスクに初めて挑戦した時の体験談

妻がちょこちょこやっていたので興味はあったのですが、遂に登録しました。

登録自体はメールアドレスや名前を登録する程度ですぐに終了。※あとで報酬を受け取るために口座の登録も必要になります。

さっそく仕事を探してみました。


なにやら種類は一杯ありますが、私のデビュー戦は、、、とりあえず単価5円のアンケート!5分くらいで終了しました。

ただし依頼が終わっても相手側に『承認』されるまでは報酬が発生しません。


すぐには承認されないので、『体験談の執筆』の案件に挑戦してみました。

ある体験談を300文字以上書けという条件の依頼で、約40分かけて書きました。

300文字以上という指定で単価162円でした。


書き終わって次の仕事を探していたところ、クラウドワークス上の通知の欄にマークが表示されました。

開いてみると、『〜が承認されました』の文字。

内容を確認すると先程の2つの案件が承認されてました。

合計金額:167円

遂に副業として初めての収入を得ました。

陳腐な表現ですが、感動しました。


テンションがあがり、かたっぱしから挑戦しました。

  • アンケート:単価1円を2件

作業時間:3分

  • 音楽にタイトルをつける+感想200文字+キーワードを20個書く:単価43円

音を聴いてそのイメージを文にするという案件でした。

さらに20個のキーワードを書く(『喜び』『悲しみ』みたいな)とのことで、かなり苦戦しました。

作業時間:約40分

  • 漫画の感想文300文字:単価32円

好きなジャンルだったので楽勝!と思ったのですが…

作業時間:約30分

  • 漫画の感想文400文字:単価100円

これも好きなジャンルだったのですが…

作業時間:約30分

  • 体験談590文字:単価150円

かなり深い部分まで体験した事だったので750文字位書いてしまいました。でも遅い…

作業時間:約40分

案件を探す時間を含めて、約4時間半作業をしていったん終了。

実質の作業時間が約3時間 案件を探してる時間が約1時間半

うーん、文章を作るのが遅すぎますね。

フリック(全てスマホで作業)よりも文章の構成力が足りないと痛感しました。

文章を考えながら打って途中で変えたり、文字数足りなくて肉付けしてまた文章を変えての繰り返しでした。

今現在ブログのこの文章でさえ何度か打ち直してます。打ち直してこの結果です。。

まだまだ実力不足です。


今日の結果報告!

8件中5件承認の277円!!


他はまだ承認待ちなので結果はわかりません。

とりあえず、『継続は力なり』という事で引き続きやっていきます!

クラウドワークスとは?のまとめ

クラウドワークスに挑戦するときは、『タスク』から始めて案件をこなして慣れていくことをオススメします。

初心者の私でも初日で277円稼ぐことができました。

最終的には全て承認されたので、この日の稼ぎは494円でした!

初日なので時間はかかりましたが、500円近く稼げるというのは大きいです。

慣れれば文章を書くのはもっとはやくなるので、効率もよくなります。

迷っている時間がもったいないので、興味があればどんなものか一度試してみてください!!

登録はこちらからできます↓



スマホアプリ版もあります↓
CrowdWorks for Worker 副業・在宅ワーク

CrowdWorks for Worker 副業・在宅ワーク
開発元:クラウドワークス
無料
posted withアプリーチ