こんにちは、寝ても覚めても多重債務者の無吉です。

ソシャゲで借金にまみれて多重債務者になって私ですが、最近ふと思います。

お金より時間を失ったことの方が辛いのではないかと。

いや、もちろん借金まみれになったのも十分辛いのですが、それ以上に時間の方が貴重だったのかなと思いはじめました。

 

もちろん自分でやってしまった事ですし、後悔したところで借金が無くなるわけでも時間が戻ってくるわけでもありません。

ただ、もしもこれを見ている方が少しでもソシャゲにハマって私のような多重債務者に陥いる可能性を無くすためにも、だいたいの予想にはなりますがゲームで使った金額と時間について書いていきたいと思います。

私の自己満足の自叙伝になりますが、よければご覧下さい。

無吉のゲームヒストリー

小さい頃からゲームが好きで、止められない限りはずっとゲームに没頭していました。

当時、スーパーファミコン全盛期だったので、一人でも友達と遊んでいてもスーファミばっかりやっていました。

そしてゲームばっかりやっていると当然親に叱られるわけです。

『ゲームばっかりやっていないで外で遊びなさい!』と。

そうすると今度はゲームボーイを持って友達と公園に集合します。

 

最近の子供達は公園で集まって3DSをやっていますが、私の時代はゲームボーイの初代ポケモンなどが流行でした。

大人になって初めて思います、『公園に来たのならゲームなんてやってないで体を動かせ!』って。

まぁ、公園で友達とやるゲームも楽しいんですけどね。

親の目があるうちは隠れながらだったのでそこまで時間を使っていませんでしたが、子供の頃からそんなだったので、親元を離れてからゲームに使う時間が大幅に増加します。

 

無吉無吉

子供のころに親に言われていた言葉の大切さは、大人になって初めて意味が分かることが多い無吉です。

ゲーセンのビデオゲーム

中学生くらいの頃から鉄拳シリーズをやっていました。

家でプレイステーションなどでも多少はやっていましたが、当時はインターネット対戦が家庭では出来なかったのでおもにゲームセンターでやっていました。

さらにたちの悪いことに、私は全然強くなれず対戦をしても負ける事の方が多いので、その分お金を使っていました。

 

本当にのめり込んでいた時は、平日は1日に2時間くらいをゲームセンターで過ごし、土日は5時間やそれくらいはいたと思います。

ただ、毎日絶対に行っていたという訳ではないので、1年間で800時間とします。

さらに一番行っていた期間が1年間なだけでゲーセン歴は7〜8年にはなるので、少なく考えても2000時間以上はゲームセンターで過ごしていたと思います。

使ったお金に関しては、一番通っていたときで月に5万円くらいだったので、125万円ほどになるでしょうか。

ゲーセンのまとめ

 

  • 累計時間:少なめに見積もって2000時間以上。モンハンのコマーシャルだったら出れるかもレベル
  • 使ったお金:少なめに見積もって125万以上。

 

 

無吉無吉

しょっぱなからなかなかですね。ただ、7~8年で割ると年間15万〜18万なので趣味としてはまだマシ?…ではないな

オンラインゲーム

パソコンでプレイするオンラインゲームにもどっぷりハマりました。

毎日深夜3~4時くらいまでゲームをして仕事に行く日々。

常に寝不足ではありましたが、なかなかやめる事が出来ませんでした。

当然仕事にも集中しきれない訳で、この頃は特にいろいろな人に迷惑をかけていました。※今は迷惑をかけていないかというと、そういう訳でもありません。

ただじつは、オンラインゲームに関してはお金は他に比べれば使っていません。

1年半くらいの間で、3万円で収まるくらいだと思います。

私がやっていたゲームはスタミナ制で、スタミナを回復する課金アイテムもたまにしか販売されなかったので、お金というより時間を使う感じでした。

オンラインゲームのまとめ

 

  • 累計時間:恐らく1500時間くらい
  • 使ったお金:3万円以内。…と思ったんですが、そういえばゲームのためにパソコンを新調していました。課金とパソコン代で18万円に訂正。

 

 

無吉無吉

すでに結構あれだけども、ここから一気に加速します… 

ソーシャルゲーム

ついにやってきました、皆様お待ちかねソシャゲ編です。

最初にハマり始めたのはパズドラからでしょうか。

いや、その前に怪盗ロワイアルとかもやっていた気がします。

常に持ち歩いている携帯電話で出来るゲームということもあり、ビデオゲーム、オンラインゲームにどっぷりハマった私がハマらない訳がありません。

 

これは以前の記事にも書いていますが、累計課金額は150万円くらいです。

>>>ソシャゲで課金しすぎて借金して絶望。もう二度と課金しないために出来ること。

 

一番ハマったゲームで使った金額は1年半で120万円くらいになると思います。

そしてプレイ時間に関してはかなり恐ろしいのですが、色々な携帯電話のゲームを累計すると、おそらく4000時間は越えています。

一番やっていたゲームは1年半で2500時間くらいになるかと思います。

朝起きてすぐゲーム、仕事の合間にゲーム、家に帰ってからも常に携帯でゲームをしていました。

もちろん上には上がいますが、今にして思えば異常なレベルです。

ソーシャルゲームのまとめ

 

  • 累計時間:4000時間以上
  • 使ったお金:150万円

 

 

無吉無吉

・・・・・・・

まとめ

 

  • 人生でゲームに費やした時間(コンシューマーゲームは除く):8000時間以上
  • 人生でゲームに使ったお金(コンシューマーゲームは除く):293万円

 

 

時間に関しては大半が予想になってしまうので、どこまで近いかは自分でも分かりませんが、もっと多いような気もします。

 

5000時間という人もいれば、1万時間、という人もいます。
一般には8000〜1万時間といえるでしょう。

これは司法試験に受かるために必要な勉強時間の目安です。

もちろん私が勉強したからといって司法試験に受かる訳ではありませんが、ゲームにこれくらいの時間を少なくとも使っていたので、ほかのことをしていれば、何かすごいことが出来たのかもしれません。

お金に関しては、趣味にかけるお金というのは人それぞれですし、価値観も違うので何ともいえませんが、間違いなく私にとっては使い過ぎです。やり過ぎアホ過ぎ。

ソシャゲで課金が加速した理由

これに関してはやはりクレジットカードの存在が大きいです。ゲーセンは現金なので、現金が無くなれば私の場合は終わりです。

キャッシングしてまでプレイする人もそんなに多くはないかと思います。

オンラインゲームもカード決済が主流だと思いますので同じ可能性はありますが、私の場合はオンラインゲームではあまり課金をしていないので当時はセーフでした。

ソシャゲのクレジット決済は本当に恐ろしいもので、現金が減る感覚が全くないのでとめどなくカードを使ってしまいます。

それから一度は請求を見て驚愕して大体の人は一度の失敗で終われるのかと思いますが、私の場合はリボ払いで請求額を下げるという行動にでてしまったので、その負の連鎖にハマってしまいました。

 

無吉無吉

当時は全く自覚がなくやっていたから本当に頭が悪い。

お金以上に後悔していること

反省はするけど後悔はしないというのを目標に掲げている私ですが、どうしても後悔していることがあります。

私の上記のゲーム歴の大半は、実は子供が生まれてからの期間です。

自分ではきちんと子供のこと、家のことをやっている『つもり』でしたが、これだけゲームをやっていてろくに出来ているはずがありません。

 

妻には何度も注意をされ、話し合いをし何度もやめなければと思っていたのですが、結局やめずに気付けばこんな借金まみれの状況になっていました。

ただ今にして思うと、借金を作ったことよりもゲームに夢中で家族との時間を過ごさなかったことに後悔しています。

自分でやったことであり、誰のせいでもなく自分のせい以外の何ものでもありませんが、もっと家族とたくさんの思い出を作れたはずなのに、自らそれを放棄してゲームばかりしていました。

 

時が過ぎるのはとても早いもので、子供と一緒に行動することなどどんどん少なくなっていくのに、その大切な時間の大半をゲームにあてていました。

反省してこれからはちゃんと!と思っても、もうあの頃は二度と戻ってきません。こればかりは後悔してもどうにもなりませんが、後悔してもしきれません。

こんなカスみたいな私を見放さず、今でも一緒に暮らしてくれている家族には感謝しかありません。

今後、人生をかけて償っていきたいと心から思っています。

 

借金がきっかけでゲームから卒業できたので、そういう意味では借金に感謝。

…感謝?

これを見て下さっている方が、私のような後悔をしないよう心から願います。