みなさまこんにちわ、寝ても覚めても多重債務者のダサオです。

 

妻の隠れ借金について調べるために、頼んでいた取引履歴が届いたので書いていきます。

今日はいろいろあって少し妻に対して攻撃的なのでタイトルがいつもより少し過激です。

 

あらすじ

ダサオが信用情報の開示をした時に目にしたのは、身に覚えのないブラック情報(遅延や一部入金)と、申込んだ覚えのないクレジットカード会社との契約。

借金ブログでこの展開はおいしい絶望に打ち拉がれながら辿り着いた海で一人、貸金業者に求めた『取引履歴』の書類を手にしたのであった。

ダサオの運命やいかに!

ダサオダサオ

詳しく知りたい人はこの辺を読んでね↓

うちの妻は隠れ借金主婦でした。主婦のみなさま簡単にバレますので気を付けてください。

嫌なことから逃げ出したくて、ひとりで海へ来ました。

スポンサーリンク

 

取引履歴

最初に結論を書いてしまいます。

残念ながら取引履歴では借金がいくらあるのかよく分かりませんでした。

※取引履歴をもらったのは妻が家族カードで使っている分です。請求は家に請求書が届くので、私はほとんど使っていませんでした。

 

 

ちょっと個人情報の欄を消すのがめんどくさい難しいので画像は一部だけですが、取引履歴に記載されているのは、

  • 利用者名:今回は家族カードを発行しているクレカなので私の名前と妻の名前
  • 商品:キャッシングorショッピング
  • CC利率:カードキャッシングの略ですかね。キャッシングのみ利率が記載されています
  • 利用日
  • 利用店名
  • 支払い方法:一括払い、分割払い、リボ払い等
  • 利用金額

記載されている情報は以上になります。

それだけが画像のようにずらーっと並んでいるだけなので、残高(借金額)とかは分かりません。

送られてきたのはこの紙だけです。

 

ただ、その他にも記号で補足をしてくれているようです。

 

 

☆印に関してはキャンペーンなどで金利が下がっている時にキャッシングしたら記載されるようです。

*印に関しては食品利用と書いてありますが、ケータイ代の支払いでもついているのでよくわかりません。

ダサオダサオ

携帯代をリボ払いはやりすぎだよ…

▲印はそもそも説明すらないので全くわかりません。

信用情報と見比べてみる

このままじゃ何もわからないので、信用情報で返済の滞っていた時期と見比べてみました。

A:支払いの遅れ P:請求額に対して一部支払い PPAP:ピコ太郎の歌

 

この画像(信用情報)の月と見比べてみましたが、記号もなにも書いていませんでした。

それどころか遅れたり一部入金した月の利用料金は1.000円代。

それくらい払えや!!

 

と一瞬思いましたが、リボ払いにしているから請求はもっと多いのでしょうね。

ただ、請求額等の情報は書いていないので具体的なことはわかりませんでした。

スポンサーリンク

取引履歴から分かったこと

 

  • リボ払いに切り替えた時期(4年位前)
  • キャッシングは意外に少ない(月10万円いかない)
  • 携帯代はリボ払い
  • 今年の2月まではリボ払いでの購入歴有り※2月までの履歴しかない
ダサオダサオ

残高はほとんどないはずだから、自動的にリボ払いになる設定になっているんだろうね…

最後に

取引履歴を見ればどれくらい借金があったのか分かると思っていたんですが、違っていました。

請求額や支払いの遅れなどは分からないんですね。

勉強不足でした。

 

今の予想は、

リボ払いで払えなくなる→内緒でクレカ作って一部?借り換える→完済が見えている?もしくは妻名義のカードでも借金がある?

ってところですかね。

取引履歴見たのにあまり変わりませんでした。

 

本命の私の知らない私名義のクレジットカード会社にあたるしかないですかね。

ただ、そっちは妻に探ってるのをバレずにうまくできる気がしません。

今回もだいぶ攻めたつもりだったんですが、見事に空振りました。

次はどうしようかなー。

 

色々あって少し過激なタイトルになってしまいましたと書いていましたが、夫婦喧嘩中なだけです。

理由は借金と関係なくすっごいくだらないことです。

まぁでも少しすっきりしたので帰宅したらあやまろうと思います。

ダサオダサオ

僕があやまらないとなかなか終わらないんだ

あの頑固者め。

隠れて借金してるクセに。

 

私もです。

子供にだけは絶対に迷惑をかけないようにします。

 

それではみなさま、よい返済ライフを!!

スポンサーリンク


ブログランキングに参加してます!
もしよければ清き一票(応援クリック)お願いします!
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ