こんにちは、出張に持ってきた替えの肌着になぜか子供のものが一枚混ざっていて無理やり着てみたもののすべての血管の血がとまってしまったのであきらめてダイレクトシャツのダサオです。

コンビニに買いに行こうかと迷いましたが、ちょっと割高ですので我慢しました。

 

ダサオダサオ

節約が板についてきたね! 

代償は上着を脱ぐと透けていることくらいなので問題ありません。

 

 

本題に入ります。

出張時でホテルに宿泊時の扱いは勤め先によって違うかと思います。

領収書もいらず一泊につき固定額が支給される会社や、指定のホテルしか泊まれない会社、そもそも自分で予約をしない勤め先もあるでしょう。

私の勤め先は領収書を添付で実費精算なので、どこまで付加サービスで攻められるかが勝負になります。

以前は出張でホテルを取るときは楽天ポイント10パーセントのところに予約をしてポイントを貯めていましたが、最近はQUOカードつきのプランばっかりです。

 

ダサオダサオ

現金がないからね 

今回の出張では予算が全然ない(仕事的な)ということもあり、ホテルにそんなにお金をかけれなかったので久しぶりに楽天ポイント10パーセントのプランがあるホテルにしました。

今まで深く考えていませんでしたが、久しぶりに楽天ポイントを選んだことでポイントとクオカードではどちらがお得なのか考えてみようと思いました。

 

私の場合は仕事の予算によってはホテルの価格に多少の融通がききますが、一泊で10000円を超えるようなホテルはかなりの下準備をしていかないと怒られてしまうので、一泊で9000円以下の価格帯になります。

QUOカードと楽天ポイントはどちらがお得か

QUOカードつきの場合はホテル代に、

  • 1000円分ついていると+1000円
  • 2000円分ついていると+2000
  • 3000円分ついていると+3000円
  • 5000円分ついていると+5000円

となってることが多いです。

※たまにこちらの足元をみているのか、カードの金額に対して値段が割高なところもあります。

 

楽天ポイント付与が10パーセントの場合は、6000円ほどのホテルでも1000円高くなる場合もあれば+600円くらいの値段にしているホテルもあります。

ホテルの値段が同じであればQUOカードと楽天ポイントの違いは質

まぁ値段=ホテルの質では決してありませんが、当たらずも遠からずということで。

QUOカードつきの場合

QUOカードの場合はどうしても少しでも高いQUOカードを狙っていきたくなってしまうため、必然的にホテルの質が低くなります。

  • ホテル代6000円+QUOカード3000円=計9000円

楽天ポイントの場合

楽天カードの場合はホテルが高くなればなるほどポイントも高くなりますので、結果的にQUOカードよりは質の高いホテルに泊まれます。

  • ホテル代8000+ポイント代800円=8800円

 

…書いていて気づきましたが、

ホテル代8000円+QUOカード1000=9000円にしたらほぼ同じですね。

 

ダサオダサオ

QUOカードを求める以上はなぜかその選択は存在しないんだ! 

結果

  • 現金が欲しい場合はQUOカード
  • ポイントを貯めたい場合は楽天ポイント

好きなプランを選べばいいという結果になりました。

 

ただ楽天ポイントに関しては高くて10パーセントなため、QUOカードの方が上限的な意味では有利かもしれません。

※楽天ポイント20パーセントというのも見たことがある気もしますが、気のせいかもしれませんしあっても珍しいと思います。

最後に

この何か付加サービスがついているプランを考え方ついた人は天才なんじゃないかと思います。

尊敬しますしそれ以上に感謝です。

お城の入場チケットつきとかも見かけますがお得なんですかね!?

 

参考までに私が高いプランに泊まる時に社内の人を納得させるためによく使っている作戦は、出張ギリギリで『ホテルがなーい、こまったこまった』ってひとりごとを言う作戦です。

特に都市部は本当にホテルがなくて値段が異常なほど上がってる時期もありますからね。

アパで一泊12000円とかしか残ってないと、何でもっとはやくQUOカード5000円つきを予約しておかなかったのかと後悔します。

まぁ嘘をつく場合は調べられたらバレますけどね。

 

ギリギリを攻めすぎて、もしも本当にホテルがない状況になったらネットで電話帳をみて片っ端から電話をしましょう。

 

ダサオダサオ

部屋替えくらいはあるかもだけど、意外に定価で泊まれるよ! 

ということで、着替えはちゃんと用意しておきましょうというお話でした!

それでは、また。