みなさまこんにちわ、寝ても覚めても多重債務者のダサオです。

 

今回は借りている側の私が、消費者金融などの貸金業者が他社との差別化を図りもうけるためのアイデアを書いていきます。

もしも万が一金融業者がこれを取り入れて売上げがあがった際は、このアイデアを使ったかたはお小遣いをください。

ちなみに法律などは一切無視していますので、本当にできるのかはわかりません(笑)

 

ダサオ
割とてきとーなんだ!

 

それでは、いってみましょー!

よく見かけるキャンペーン

いま多いキャンペーンは、消費者金融系であれば30日間無利息だと思います。

銀行系であれば期間内は利息割引などでしょうか?

私に銀行系カードローンのキャンペーンが届いた時の日記はこちらから見れます。

 

 

このあたりのキャンペーンの私の感想ですが、

 

甘い!甘すぎる!!

 

そんな程度のキャンペーンじゃ食いつく人は少ないです。

消費者金融でも銀行系にしても、期間限定なんて限られた人しか(あまり)メリットがありません!!

『この期間は利息が少ないから』とか『1ヶ月しか借りないから得だ』という理由で、キャンペーンをやっている業者で借りる人は少ないのではないかと予想します。

 

長い目でみれば利息が低い方がお得なので、結局は利息が低いところや審査が甘いと言われているところに行く人の方が多いのではないでしょうか。

なので思いきってもっと多くの借りる人が惹かれるキャンペーンをしましょう。

全額キャッシュバックキャンペーン。

家電量販店などでたまにやっているキャンペーンです。

これをやりましょう。

 

1000人に一人、全額キャッシュバック!

 

こんなフレーズで広告をうっておけば、へんにCMにお金をかけるよりも集客効果はあるのではないでしょうか。

少なくとも借金の理由ランキングの上位に入っている『ギャンブル』が理由でお金を必要としている人はかなり集められると思います。

これもギャンブルみたいなものですからね。

新たなギャンブルを求めてお金が必要なギャンブラーたちが集まってくるはずです。

 

ギャンブルが理由じゃなくても金利などが同じであればこっちにいきますけどね。

むしろ金利が多少高くても行ってしまうかもしれません。

私もギャンブラーなのかもしれませんね。

最後に

ここまで読んでいただき、まことにありがとうございます。

 

こんなことをいっては身もふたもありませんが、おそらくこのキャンペーンは不可能でしょう。

最近はティッシュすら配ってませんもんね。

きっと法律にひっかかるのでしょう。

 

でも、もし始まったら借り換えるのになー!

キャンペーンに外れたらまた安いところに借り換えるのになー!

 

ここまでではないにしろ、もっとお得なキャンペーンが始まることを期待しています。

 

それではみなさま、よい返済ライフを!!

スポンサーリンク


ブログランキングに参加してます!
もしよければ清き一票(応援クリック)お願いします!
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ