こんばんわ、本日2回目の寝ても覚めても多重債務者のダサオです。

今回は今朝の投稿の続きになります。

恐怖!妻から買い物のお誘い!なう【リアルタイム日記】

 

あらすじ

今朝のブログの内容を要約すると、妻に買い物に行こうと誘われてOKをしたものの、実は妻はホワイトデーのお返しを買ってもらいたいのではないかと予想して、お金のない僕は怯えつつ、モーニング娘。に入って一発逆転出来ないかなーと妄想してる感じです。※詳しくは今朝のブログをご覧下さい。とも思いましたが、特にたいした内容でもないのでスルーでOKですw

 

それでは、続きを書いていきます。

妻とお買い物

まず家を出てからどこに行くのか恐る恐る聞いてみましたが、例えになりますが、大きな画材屋さんにしか売ってないような特殊な絵の具のような物を買いに行きたいとのことでした。

目的がホワイトデーのお返しと別にあったことに安堵しつつ、電車で少し離れた街へ向かいました。妻の用事を早々に済ませ、せっかく来たのだからと近くのデパートでウィンドウショッピングをすることに。

妻が『これいいなぁ』と言っている物の値札を見ては華麗にスルーをするという事を繰り返し(すまん嫁!ホワイトデーの予算は頑張っても1000円が限界だ!しかもクレジットカードのショッピング枠を使用予定だ!)、そろそろ帰ろうかというところで事件が。

私が借金に気付く前に、欲しかった物が有るのですが、当時売り切れていて買えずに次見つけたら絶対に買う!!って言っていたものを妻が発見してしまいました。

 

 

むりやり例えていうならば、靴べらのような物です。無いと多少の不便はあるけど、無くても何とかなる物。今もあればもちろん便利なので、お金が無い以外に買わない理由が見つかりません。そして、給料日からたいした時間も経っていないのにお金がないことは妻には決して言えません。

買わない理由を脳みそフル回転で探してみましたが、そこまで高価なものではないので、お金が無い以外の理由を見つけられずにギブアップ。あえなく靴べらのような物を購入しました。

その後、デパートを出て靴べらのような物を握りしめて帰宅しましたとさ!

最後に

使ったお金

  • 交通費
  • 靴べらのような物代
購入したおかげで、お金がないことはバレずに済んだので、必要経費と思って割り切るしかありませんが、支払いのお金がない今月に靴べらのような物が見つかるとはタイミングが悪かったです。

家に帰ってから試しに使ってみると、靴べらのような物は想像以上に便利でした!

おしまい!

※この物語はノンフィクションですが、靴べらは例えであり、実際の靴べらには何の関係もありません。

スポンサーリンク


ブログランキングに参加してます!
もしよければ清き一票(応援クリック)お願いします!
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ