これより先は下ネタとなります。

ご注意ください。

 

こんばんは、ダサオです。

今夜は性なる夜と呼ばれるクリスマスイブですね!

ひょっとしたら1人でこれを読んでくれている人もいるかもしれません。

せっかくのイブなので、誰にも言ったことのない私の秘密を書いていきます。

完全に下ネタですがよければ暇つぶしにどうぞ!

 

ダサオダサオ

ダサンタからのクリスマスプレゼントだよ!

 

秘密…それは…大きくする薬を飲んだ時の話です。

 

今回は最後に、

『身長の話でしたー!(^Д^)m9プギャー』

というような、いかにもいつもの私がやりそうな、ビンタしたくなるようなオチはありません。

 

想像通り、ち◯◯の話です。

 

 

薬を購入した経緯

まず薬を購入しようと思った経緯ですが、察してください。

 

どこまでいってもさらに大きく、そして強く。

そんな終わりのない旅を続けてしまう。

男ってそんな馬鹿な生き物なんですよね。

 

経緯について私から多くを語ることはありません。

どうか、察してください。

 

いつ頃の話?

去年のはじめくらいなので、2年近く前の話でしょうか。

わりと最近です。

2年前を最近と思うのは歳をとったせいでしょうか?

まぁどちらにせよ、充分過ぎるほど大人になってからです。

 

値段は?

確か通常3ヶ月分で6万位のものが、特別キャンペーン中で半額の3万円くらいでした。

すごいお得でした。

※当然ながら一年中キャンペーンです。

 

効果は?

誰もが気になる肝心の効果ですが、見た目的に変わっていません。

『彼女も驚いて喜ぶ!』みたいなクチコミを見ましたが、妻に何かを言われることもありませんでしたね。

個人的な意見だけど、正直に全部言っちゃうね。

ダマされた。

 

買う前に怪しいと思わなかった?

もちろん怪しいと思ったので、買う前に数日間かけてNETで調べました。

体験談やクチコミは、大きくなったという人から変わらなかったという人まで様々でした。

 

ダサオダサオ

まぁこの商品を売りたいだけの人はまず効果があったと書くからね。

体験談を見ていてもキリがないので次に私が調べたのは、配合されている成分でした。

配合されている成分を調べ、専門的な知識がないものの自分の中で出した答えは、

この薬に効果はなし!

 

え?意味不明

私も今となっては意味がわかりませんが、効果はなしと判断したのにも関わらず買ったというのは、

藁にもすがる思いだった

ということでしょう。

コンプレックス的な部分って、頭ではダメだとわかっても止められなかったりするんですよね。

自制が効かない理由

一応、このブログは『借金』をテーマにしているので無理矢理からめておくと、コンプレックス的な部分というのは借金の理由NO1の座に輝くギャンブルと一緒で、自制を効かせるのが難しい部分です。

というのも、結局は自分の中でコンプレックスから解消される(かもしれない)ことで『満足感』や『幸福感』、もしくは『安心感』を得てしまうからです。

これって根が深ければ深いほど、正常な判断がつかなくなります。

 

さらにはコンプレックスを何とかして解決したいという気持ちを逆手に取り、解決する術を商売にしている人達はあの手この手を使って不安を煽ってきます。

ギャンブル等で射幸心を煽るのと似たようなものです。

 

他にも例えば『浪費』だったりも、コンプレックスからくる場合の方がやめられなくなったりもしますよね。

奇麗になりたいから服を買う!とか。

 

そんな感じで当時の私は、

それほどまでに大きな男になりたかった。

ということですね。

その気持ちを大きく揺さぶられて抗えませんでした。

 

さいごに

思い出すと配達は営業所止めで、購入方法はクレジットカード払いでした。※当時すでにリボ払い。

するってぇとつまり、私の借金の数%は大きくする薬の購入費用で出来ていますね。

 

…大きくする薬というのは語弊がありました。

大きくすると謳っている薬ですね。

 

コンプレックス的な部分での誘惑に打ち勝つにはかなりの精神力がいりますし、自分で頑張るしかありませんが、ひとつだけ私から言えるのは、大きくする薬では大きくなりませんでした。‪

それでもひょっとしてひょっとしたら、世の中には本当に効果のある薬もあるかもしれないので、もし知っている人はぜひご一報下さい!←懲りてないヤツ

 

それではみなさま、よいイブを!!