こんにちは、嘘に嘘を塗りかさねていくスタイルのダサオです。

今回は会社で『家を買う宣言』という、自分でもどの口が言っているのか分からない嘘をついてきました。

おかしくなったのかと思う人もいるかもしれませんが、おかしくなったわけではありません。それは元々です。

ダサオダサオ

安心して下さい!ハミ出てますよ!

スポンサーリンク

出来る限り節約したい

私のお小遣いの中で返済や支払いを除くと、一番大きな金額はお昼ご飯代です。1万円弱〜1.5万円くらい。毎日ではないにしろレストランやラーメン屋さん等で外食をするとどうしても高くなってしまいます。

でも正直、お昼ご飯なんて駄菓子でもいいですし、お腹が空いていればカップラーメンとおにぎり(200円くらい)で充分なんですよね。高いラーメン屋に行って好みじゃなかったときのダメージもデカいですし→950円のラーメンを食べて後悔。

ダサオダサオ

家に帰ったら奥さんがおいしいご飯を用意してくれてるからね

社内でいきなり露骨な節約をしだしてお金がないのを疑われるのも嫌だったので、お昼に誘われるとついて行きがちでしたが、いつまでもこのままではキリがないので、思いきって嘘をついてきました。

『家を買うから頭金を貯めるんでぃ!』って。

 

これから4年間で夫婦で300万、そのうち自分のお小遣いで半分の150万を貯めるのが目標!!の設定。

 

私は頭が回る方ではないので、聞かれてもいないことを自分から語ると自爆します。そのため、架空の期間や目標額を決めておき、詳しく聞かれてから初めて小出しで答えていきます。

ちなみに、借金の完済までの返済計画と近い設定です。これで辻褄は合わせやすいはず。借金の返済が遅れなければですけどね…

嘘をついたことで嘘をつかなくて良くなった

宣言してからそんなに日付がたっていませんが、実感したことがあります。それは、嘘をついたことで嘘をつかなくて良くなったことです。

今まではお昼を誘われて断る時には、『ダイエットしてるから(嘘ではないけど、普通に行く日もあるのに)』や、『ちょっと忙しくて(私が忙しいはずがない)』等、なにかと嘘の理由をつけて断っていましたが、それが『節約してるんで!!』と、本当の理由を伝えて断れるようになりました。

嘘というのはやはり辛く、良心の呵責に耐えられなくなったり辻褄があわなくなって支離滅裂になってしまうこともあるので、それが無くなったのは私にとってとても良いことでした。

ダサオダサオ

嘘をつかないで節約もできるなんて最高だね!

これを『嘘をついていない』といっていいのかというと答えはNO!でしょうけど…嘘も方便ってやつですかね…

スポンサーリンク

でも、追い込まれてない?

完済までの長い道のりで見ればこの嘘によって追い込まれることがあるかもしれません。

例えば、

  • 完済後、家を買わないという矛盾

という問題も出てきますが、正直借金を完済さえしてしまえば、極端な話借金していたことをバレても構わないと思っているので、家を買う話がどうなったのか聞かれた時には正直に話してみてもいいかもしれないです。

 

もう一つ、あえて追い込んだという部分もあって、頭金を貯める期間(返済期間)を決めたことにより、ちゃんと計画通りに返済をしなければいけない状況を作っています。

まぁぶっちゃけた話、周りが私にそこまで興味をもってはいませんし、『いつまでに貯める』なんて細かい話は尚更覚えているわけもありませんが、それでも『自分で宣言した』からという事実により、多少なりとも自分自身にプレッシャーがかかればいいなと思っています。

ダサオダサオ

何で人ごとっぽいんだ!?

後は社外の人に誘われたときのお昼ご飯を何とかしなければ。

というわけで、ダサオさん家を買う!?でした!

 

こうやって実は借金しているのに家を買う!なんて言っているのを改めて見ると、なかなか恥ずかしいですね。誰にも内緒でお願いします!

スポンサーリンク


ブログランキングに参加してます!
もしよければ清き一票(応援クリック)お願いします!
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ