こんにちは、さりげなく過去最大に借金が膨れているダサオです。

私は借金があるものの、ブログを見返すと自分でもかなり精神的に余裕があるように思えます。これは私が元から超楽天家という所もありますが、お小遣いが多いという事実からくる余裕なのかもしれません。

借金が増えたのにも関わらずのほほんと生きていたそんな中、今回ついに妻から『お小遣い減らして。』と、恐れていた言葉がなぜか半ギレできたので、何とかならないか考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

現状のお小遣い

現状のお小遣いですが、月に7-8万円です。ほぼ固定給なので毎月ちょっとした手当分くらいは変わりますが、そこまで変わりません。そして年に2.3回のボーナスの時に1-3万円程を都度もらっていました。ざっと計算してみたところ年間で100万円近くでしょうか。

ただ、お小遣いというと語弊がありそうで、この中に生命保険の支払いと仕事でかかる交通費なども入っています。その二項目をひいて純粋にお小遣いとして使えるのはだいたい4.5万円〜5.5万円になります。※携帯代やお昼ご飯代をどう考えるかはわかりませんが、今回はお小遣いに含めます。

ダサオダサオ

やっぱり多いな!

節約し始めた今だからこそですが、これだけもらってたら借金の返済がなければかなり遊んで暮らせます。

家庭持ちサラリーマンのお小遣いの平均

 

  • 男性会社員のお小遣いの平均は月に37.873円

これは未婚も既婚も年齢も関係ない『男性会社員』の平均なので、私の場合の『既婚で30歳すぎ』で限定するとさらに低くなりそうですが、それは自分が不利になるだけなので考えないでおきます。※既婚よりも未婚、年齢は高くなる程お小遣いも多くなる傾向にあるようです。

ダサオダサオ

これを見ておどろいたんだけど、昼食代の平均が587円ってみんな昼食にかけるお金は意外に多いんだね!!

節約したいけどお腹がすいちゃう!!そんな人には駄菓子を食べることをおススメします☆

結果

私のお小遣いは平均よりも月に1-2万円ほど多いようです。ただ、2万円多い月は出張手当がついて多くなっているので、こればかりは勘弁していただきたい。※飲み物一つとっても家にいるより出張にいっている方がお金を使う。

以上の平均よりも多いという結果から、お小遣いを下げろと言われて下げないのはかなり難しそうです。ボーナスからお小遣いを貰わないことで交渉を進めつつ、それでもダメであれば最大でも毎月マイナス1万円が落としどころといったところでしょうか。それでもダメだったら……どうしよう。想像するだけで震える。

お小遣いは年収の1割説

もう一つ、お小遣いは年収の1割程度が妥当と聞いたことがあったので、調べてみたらところフィナンシャルプランナーの方々が唱えているようです。私はこれに当てはめると今と同じ月に約4.6万円になるので、こっちの説で押し通そうと思ったのですが、家計を考えた上での『夫婦合わせて』のお小遣いの目安らしいので、これは見なかったことにします。

ダサオダサオ

夫婦合わせてとなると今よりも恐ろしいほど減っちゃって借金が返せなくなるからね!!

スポンサーリンク

最後に

今は『家に帰りたくない』という気持ちしかありませんが、逃げる場所もないので帰ります。

それにしてもこの借金が増えたタイミングで減額の打診がくるとは思いませんでした。まぁいつまでもこんな生活が続くわけもありませんし、時間の問題ではあったんですけどね。これが終わりの始まりにならないことを願います。

果たしてお小遣いが減っても余裕でいられるのか…私の楽天家としての真価が問われそうです。

スポンサーリンク


ブログランキングに参加してます!
もしよければ清き一票(応援クリック)お願いします!
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ