ごぶさたしてます。ダサオです。

いつのまにか冬の訪れを感じるほど肌寒くなってきましたが、みなさまはいかがお過ごしでしょうか?体調を崩されたりはしていませんか?

私はといいますと心身ともにダメージを負い、ブログの更新もままならない状況になっていましたが、ようやくブログを書けるくらいには回復しましたので、近況報告がてらツラツラと書き綴っていこうと思います。

スポンサーリンク

100km orveからの壁ドン

まずはこんなことがありました。高速道路で前輪バーストからの壁ドンという、免許をとったあの日からあったら嫌だなーと思っていたことが遂に起こりました。タイヤを替えてからまだ3.4ヶ月しか経っていないのに起こるときは起こるもんですね。

走馬灯こそ見えなかったものの、バーストした瞬間に全てがスローモーションに見えたので、これをきっかけに新たな能力に目覚め、これからの人生をニュータイプとして生きていくのかと想像しましたが、そんなことはなく残ったものは全損した車(会社の)だけでした。

そしてなぜだか全損した車とは正反対に無傷。正確には次の日に首が痛くなったものの病院に行く前に直りました。自損のため病院へ行っても慰謝料などはなく、そもそも『労災』の扱いになるようです。ちなみにスマホも眼鏡も保険は適用されないとのことでした。

 

『あ、死んだ』と思ってかなりビビリましたが、ほぼ無傷で良かったです。高速道路側も物損等もないとのことで賠償問題にもならず、警察に免許の点数も引かれませんでした。ただ何よりも、他の車を巻き込まずに単独で本当によかった。

 

スロカスになり借金が増えた

今月、スロットというものに手を出して負け続け借金が増えました。返済と借入を差し引きして+10万円借金が増え、現在借金残高134.5万円。

 

なぜいきなりスロカスになったかというと簡単で、

死が身近なものだと思い知る→焦る→稼がなきゃという短絡的思考でスロカスに成り下がる

という、まさに多重債務者のテンプレみたいなものを体現しました。

 

僕がやったのは天井狙いオンリーでしたが、ぜんっぜんダメでした。前にも書きましたが借金してスロットをするのは精神的にキツいです。仕事帰りにパチンコ屋を回っても打つ台をなかなか見つけられないのに、打っても出ないからとボーダーを上げてさらに打つ台が無くなり負のスパイラルにおちいりました。

僕の場合は預メダルで打つ台が無かったら他の店を探すではなく、家に帰るくらいの余裕がないとダメです。普段ストレスを感じることはあまりありませんが、今回ばかりは精神的に疲れてしまいました。

-4.000枚くらいという結果については、まぁあることと割り切りましたが、パチンコ屋で台を探す時間を計算にいれると期待値ベースで考えてもかなり時給が悪いので、天井狙いはやめます。せっかくなので、これについては稼働内容をまとめて別記事で後悔公開します。

 

と、こんなことがありましたが、これらは僕がブログの更新をできなかったことには全くもって影響がなく、ここからが本題となります。

※ココから先は下ネタになります。ご注意下さい。

 

夜のお店に行こうとして罰があたった

本当に続きを読むというのですね?もう一度忠告しますが、これから先は下ネタです。下ネタというかちんちんの話をします。ご注意ください。

追記:すいません、諸事情により打ち消しています。

 

その夜、僕は仕事の都合で『すすきの』にいたんだ。そして一緒に仕事をした客と食事をしていたところからあの事件は始まる。その時の僕はあんなことが起こるなんて思ってもいなかったし、もしもあんなことがあると分かっていたならば、そもそも食事にも行かなかったであろう。

 

客

ダサオチャ〜ン、このあとキャバでもどう??

ダサオダサオ

え〜?キャバですかー?いいですねー。………ちょっと一旦トイレに行ってきます。

トイレへいき用を足しながら考えた。ここは『すすきの』、この街ではキャバクラはワンランクアップする。つまりおっぱい。なぜだか知らないがワンランクアップする。

そしてこの人は数年前までは関東に勤めていたが今では札幌にいる人。どっちの意味か分からない。それに『おっぱい』という単語をいえるほど仲がいいかというと、外した時に微妙な空気になりそうなライン。つまり、店に行ってみるまでキャバクラなのかおっぱいなのかが分からない。

 

そこでふと頭に浮かぶ妻の笑顔。うちの奥さんは付き合いで行くキャバクラは許してくれるが、おっぱいは許さない。バレたとしたら鼻の骨を軽く折られる程度は覚悟しなくてはならないであろう。

ただ、僕のなかではすでに答えは決まっている。もしも万が一バレたとしても『キャバクラだと思ってた』これで切り抜けようと浅はかな考えをして、意気揚々とチャックを上げたその時、

 

『いってえええええええ◎△$♪×¥●&%#?!』

 

たちまちにちんちんに襲いかかる激痛、トイレを通り越して店中に響き渡っているであろう僕の叫び越え。そう、僕はちんちんを出したままチャックを閉めてしまい、皮を巻き込んでしまったんだ。

その皮をまきこんだチャックを下げる瞬間がまたさらに地獄でした。マンガとかでよく見る腕に刺さった矢を『ブシュっ』と抜くかのような勢いでいきましたが、大人になってから初めて痛みで泣きました。

 

痛いは血は出るはで我慢が出来なくなり、キャバクラには行かずにそのまま帰りました。罰って当たるもんですね。というか、ちんちんを出したままチャックを上げるとかどれだけテンション上がってたんだっていうね。

スポンサーリンク

最後に

僕は今まで生きてきて、2人くらいの人から『ちんちんの皮を挟んだときのような痛み』という例えを聞いたことがあったのですが、その度に『この人は包○なんだな』と心のなかで思い、チャックにちんちんの皮を挟んだことがある人はみんな○茎だと思っていたのですが、今回の件で考えをあらためました。

ちんちんの皮はチャックにはさまります!みなさまご注意下さい!!

都市伝説だと思っていましたがちんちんを出したままチャックを上げたら起こりえます。

この苦しみはどうか私で終わって欲しいと願ってやみません。

 

追伸、

余談ですが、家に帰ってからもちんちんを庇うもんだから妻にあらぬ疑いをかけられて、踏んだり蹴ったりでした。

 

スポンサーリンク


ブログランキングに参加してます!
もしよければ清き一票(応援クリック)お願いします!
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ