この記事は以前に書いたものの、自分の保身やちっぽけなプライドを守るために公開しないつもりだったのですが、どこかで誰かの役にたつこともあるかもしれないと思い公開することにしました。

文中に暴力的な描写がありますので、ご注意ください。

 

こんにちは、例に漏れず児童手当が振り込まれたダサオです。

僕はなぜか児童手当が振り込まれる月に限ってお金がありません。そのため、児童手当を使い込みたい気持ちでいっぱいになります。

でも、決してそのお金を使うことはありません。もしもそのお金を使ってしまった日には僕は帰らぬ人となってしまうかもしれないからです。

スポンサーリンク

物理的に強い妻

うちの奥さんは幼少期からある程度の年齢まで、某フルコン系の格闘技をやっていました。内向的な性格だったことを心配して義父母が始めさせたようです。

奥さんを産んでくれて育ててくれて僕と出会わせてくれた義父母には感謝しかありませんが、格闘技を始めさせたことについては恨みしかありません。何てことしてくれたんだコノヤロー。

そんなこんなで格闘技をやっていた癖に、素人である僕にたまに手や足が出てしまう奥さんではありますが、かれこれ10年以上前に一度だけやり返したことがあります。

ダサオダサオ

あの時の僕は、あんなことになるなんて思ってもみなかったんだ…

妻への暴力

それまでは例にもれず『何があっても一生女性に暴力はふるわない』と固く誓っていた僕でしたが、その時はどうしても許せなくて納得できない理由だったため、流血して血が抜けているはずなのにも関わらず、頭に血がのぼりキレたナイフ状態になってしまったのです。

その理由とは…知らない女の子からかかってきた間違い電話がきっかけでいつも通りにドツかれ始めた僕ですが、この時ばかりは完全なえん罪なので必死に『間違い電話だ』と主張しましたが、『電話の切り方が怪しかった』とヒートアップした妻は止まりませんでした。

いつもであれば即座にひれ伏し許しを請う僕ですが、その時ばかりはえん罪なのにも関わらず信じてくれない妻にキレ、唐突に妻の放ったローキックを受け止めました。

そしてあろうことか、そのまま妻にドラゴンスクリューをかましました。

 

ドラゴンスクリューとは?

プロレスの技。相手の足を持って回転し膝を破壊する。武藤敬司が得意としているが、開発したのはあの藤波辰爾である。

日本名、『飛竜竜巻投げ』。

 

 

あの時の僕のドラゴンスクリューは、今でも全盛期の武藤ばりのキレのドラゴンスクリューだったという自負がありますが、その時、なんということでしょう。妻は飛び上がり同じ方向に回転したのです。

ダサオダサオ

相手の足を持って自らが回転して膝を捻って破壊する技なんだけど、技をかけられる方は捻られる方向に同じスピードで回転すれば、膝はねじれずにまっすぐなままだから無傷なんだ!!

これこそドラゴンスクリューを知っている人にとってはメジャーな回避方法ですが、プロレスを知らないはずの妻は初見にも関わらず、本能で飛び上がり回避したのです。

そのまま僕より先に立ち上がった妻にサッカーボールキックをかまされ、僕は戦意喪失して土下座でギブアップです。

スポンサーリンク

最後に

うちの奥さんの手や足が出るのは基本的に僕の女性関係のことのみなので、借金がバレてもゆるしてくれるんじゃないか?もしくは最悪でもボコボコにされるくらいで済むのではないか?そんな風に思ってしまいます。

結婚をしてから今日まで1度も浮気をしていません。浮気をするからには『死』を覚悟する必要がありますので。いや、まぁただ純粋に妻が好きなんですけどね。※けっして万が一これを見られた時のための伏線ではありません。

というドMにしか見えないオッサンのノロケ話?でした!照

 

近年ではさすがに暴力は少なくなりました。

もしも今だったら……

『もちろん俺らは抵抗するで?拳で。』

 

余談ですが、仕事の付き合いで行くキャバクラやクラブ的なところは許してもらえますが、それ以上はわかりません。グレーゾーンってやつです。

それではみなさま、また生きてお会いできたら幸いです。

おまけ

ドラゴンスクリューを絵で表現しようと頑張っていたのですが、どれだけ頑張っても古代の遺跡の壁画に描かれているような絵しか書けませんでした。

そのためYouTubeを貼りましたが、せっかくなので頑張って書いた絵も貼っておきます。

 

 

絵?エ?え?

スポンサーリンク


ブログランキングに参加してます!
もしよければ清き一票(応援クリック)お願いします!
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ