こんにちは、ダサオです。

もう一年以上たちましたがポケモンGOが流行った当時、Twitterでフォローしている人の家が分かるという、ありそうでなさそうな珍事を実際に体験したので、書いていきます。

スポンサーリンク

ポケモンGOとは?

  • ポケモンGOとはポケモンのキャラと拡張現実(AR)を組み合わせたGPS位置情報ゲーム
  • 実際の地理とゲーム内の地理がリンクしている

 

現実での池はゲームでも池ですし、現実の広場はゲームでも広場といった感じで同じ形をしていますが、ゲーム上はこんな画面なので、これだけで家が判明するかというとなかなか無いことなのではないかと思います。(いや、そりゃ全く同じ場所でポケモンを捕まえていたら分かりますがw)

私は偶然が重なり、Twitterでフォローしている人の家が分かりました。

ソシャゲの情報を取得するためのTwitter

私がソシャゲに没頭していた当時、イベント等の攻略情報が最速であがるのはTwitterでした。

そのため、私もソシャゲ専用のアカウントをもっていました。

ダサオダサオ

というか、実名でSNSをやったことがないから、アカウントはこのダサオとソシャゲ用とマンガ用のみ!!全部偽名。僕は嘘で塗固められた人生を生きているよ!!

フォロワーもほとんど全てソシャゲ関連の人達なので、ポケモンGOが配信されると息を吸うかのごとく皆一斉に始めました。

恥ずかしい話ですが私も配信当初はかなりハマり、ディズニーでレアなモンスターが出ると聞いては通い、海側に路駐してひたすらモンスターボールを投げていました。

ただハマった期間は短く、課金して購入した幸せ卵とふ化装置が余っていましたが、2週間くらいたった頃には飽きてアンスコしました。

今思うと、私はゲームが絡むと色々とおかしくなるようです。

本気になった人

飽きてヤメて行く人が多い中、某ソシャゲで数百万円課金していたブルジョアプレイヤーがポケモンGOに本気になりました。

ダサオダサオ

ゲームとTwitterでしか関わりはなかったものの、『♯家からの景色』というタグがついている呟きにタワマンの上のほうから撮ってるっぽい写メが写っていたりしてセレブっぽい人だったよ…

本気といってもポケモンGOは課金要素が少なかったので、おもに卵をふ化させるために歩くのがメインでしたが…

 

ある日、その人が卵をふ化させるために歩いている時の風景の画像をTwitterでUPして呟いていました。『近所を歩いて卵ふ化なう』+画像みたいな。

飲食店ぽいものも写っていたものの、店名や全景は分からないような感じになっていましたが、私にはピンと来ました。

 

だって、昨日ここで昼ご飯食べたもの。

 

あー、このへんに住んでたんだー。ちょっとツッコんでみよーと思っていたら次のつぶやきが。

『家からポケストップにさわれるーラッキー』といいながらポケモンGOの画面のスクショをあげていました。

ポケストップとは、さわるとアイテムが貰えるゲーム上のスポット(場所)。現実では時計台などのモニュメントがポケストップになっていることが多い。

 

知っている地域だけあって、その画像を見ただけで家の場所がわかりました。

それどころか昨日、お昼を食べたあとに私もそこのポケストップでアイテムを拾っています。

いやー、世間はせまいなーとビックリしましたが、なによりも驚いたのは行動範囲がかぶっていたことではなくて、何件か家がある中でブルジョアが住んでそうな家は一軒もないことですけどね。※GPSのちょっとした誤差はあるかもしれませんが、それでも付近には無い。

もちろん金持ちだからいい家に住んでいるとは限りませんが、少なくとも画像つきでつぶやいていたはずのタワマンはそのへんには皆無。

 

そのままそのことについてふれることはありませんでしたが、その人は今も課金し続けていることでしょう。

もしくは借金をして、私と同じ運命を辿っているかもしれませんね…

ダサオダサオ

なぜそのことについて何もふれなかったかというと、ゲーム上で色々と助けてもらっていたからだよ!僕は助けてもらえなくなることを恐れたんだ!

スポンサーリンク

最後に

私のソシャゲ史上一番の驚きはこれかもしれません。

ポケモンGOだけでは分からなかったかもしれませんが、Twitterの画像とかが絡むと身バレしやすくなるんだなーと思った出来事でした。

画像って怖いですね。

それではみなさま、ゲームはほどほどに!!

スポンサーリンク


ブログランキングに参加してます!
もしよければ清き一票(応援クリック)お願いします!
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ