みなさまこんにちは、厨二病を拗らせているせいか子供からのお土産がロトの剣みないなキーホルダーだったダサオ(31)です。

いきなりですが、債務者のみなさまにも関わらず、買わなくても問題無く生きていけるけどどうしても欲しくなる物ってありませんか?※債務者と決めつけてすいません。

いってしまえば無駄遣いですが、それが必須とまではいかなくとも必要な場合もあります。

おもに心に安らぎを与えてくれる物やこととでも言いましょうか。

 

私もそんな衝動に駆られることはたくさんありますが、思ったままにお金を使っていては今までと何も変わらない腐れ債務者のままですので、最近は無くても何とかなることにお金を使いたい時には、できる限り対価か代償を払うようにしています。

カッコいい響きなので繰り返します。

私は無駄遣いをする時は対価か代償を払うようにしています。

今回は子供にお土産を買うのに払った対価代償のお話です。

スポンサーリンク

お土産を買いたい

私はもともと出張に行ったりしても家族にお土産を買うことが稀にしかありませんでした。

稀に買う時も衝動買いで、帰り際に偶然美味しそうな手羽先とかたこ焼きを見かけて買っていくような程度です。

 

今まではそんな感じだったんですが、先日、子供が学校の行事で泊まりに行った時にお土産を買ってきてくれたので、次に出張に行った時には物品のお返しを買うことに決めました。

ただ、今の私はできる限り繰り上げ返済するというのを目標に掲げているので、そのお金を用意するためには代わりに何かを控えなければいけません。※借金をすれば買うことは簡単ですが、気持ち的な問題です。

無駄遣いをするためにはそれ相応の対価と代償を払うってことです。

出張中は金がかかる

出張ってお金がかかりますよね。私の場合は家にいれば昼は自腹なものの、朝と夜は(自分のお小遣いからは)食費もでませんし、ビールも本数制限以内であればタダです。

ですが、出張に行くとどうしてもお小遣いのうちからそれらを支払うことになってしまうので、どうしてもお金がかかってしまいます。

そのための出張手当もつきますが、私の勤め先は気持ち程度(紫式部の札)しかでませんので、普段と同じことをしようとしたら赤字です。

そんな気持ち程度の金額ではありますが、手当以内で過ごすことさえできれば+に持って行くことは可能ですので、今回はこの部分を攻めていきます。

特に今回の出張は夜ご飯は経費で処理ができるので、『朝昼食わなきゃお土産帰るんじゃないの?』っていう作戦です。

やってみた

  • 1日目 550円  +1.450円 飲み物のみ。やはり喉は乾きますね。
  • 2日目 600円 +1.400円 腹が減りすぎて久しぶりに太郎とホシオ君(駄菓子)を食べた。
  • 3日目 1.400円 +600円 昼に他の人と外食するのを断れなかった。
  • 4日目 1.150円  +850円 痛恨のパンツミス。一枚息子のだったため購入。
  • 5日目 260円     -260円

合計+3.500円

 

5日目に帰りますが、帰る日は手当がつかないので浮いたのは3.500円です。

この中でお土産を買います。

ダサオダサオ

洗うの大変なのと氷をいれられないと思って控えたけど、水筒持ってくればよかったかな

最近は水筒ばっかりだったので、飲料代がボディーブローのように効いてくるのを久しぶりに思い出しました。(血涙)

お土産はコレ

コレ知ってます?私はコレを子供の時に友達に貰って宝物にしていたので、コレをお土産にすることにしました。

うちの子達がコレをもらって嬉しいかは知りませんが、食べ物以外のお土産ってそんなもんですよね…?

子供達だけだとうちの妻寂しそうにするかもしれないので、皆で食べれそうな特産物も購入。

合計 2..095円

ちなみにこのよく見るお土産、調べたけど販売元が分かりませんでした…

 

出張手当で浮いた額

3.500円-2.095円=1.405円

残りの1.405円は有り金ほとんど返済しているので勝手に返済に回ります。

スポンサーリンク

最後に

あ、そういえば対価と代償の話でしたね。遅くなりましたが、最後に代償の話です。

一日一食にした結果、ビックリするくらい太りました+4kg。

夜にここぞとばかりに食べ過ぎたというのもありますが、一食にして太るとは思いませんでした。

夜のみ一食にするのは危険ですね。ダイエット中に脂肪を得るという究極の代償を払ってしまったわけです。

ダサオダサオ

得たのに代償って…?次からお昼は普通に食べたいな…

本当は一心不乱に全てのお金を返済に回せれば一番いいんでしょうが、普段頑張っている分、たまには自分にご褒美をあげてもいいのではないかと個人的には思います。

もちろんその人の状況にもよりますが、それで心のバランスがとれるのであれば必要なことなのかなと。※当然やりすぎ注意です。

 

この先もまだ続く借金生活、無駄と思えるようなものにお金を使うこともあるかもしれませんが、その時も何かしらの対価と代償のことを頭の片隅において頂ければ幸いです。

私たち多重サイマーの多くは甘やかすとつけあがるタイプですからね!!

 

それではみなさま、よい返済ライフを!!

スポンサーリンク


ブログランキングに参加してます!
もしよければ清き一票(応援クリック)お願いします!
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ