みなさまこんにちは、自販機の下に落として奥に入ってしまった50円玉を、恥ずかしさから拾わなかったことを数週間に渡り後悔しているダサオです。

ダサオダサオ

なぜあの時の僕は這いつくばってでも50円を取りにいかなかったのか?

後悔したところであの時の50円玉は返ってきませんし、あの時の50円玉とは一生出逢うこともないでしょう。

私は『恥ずかしい』という1円にもならないちっぽけなプライドで、かけがえのない出会いを無にしてしまったのです。

こんな想いはもう二度と味わいたくない。そのためには『自販機で飲み物を買わない』これこそが唯一無二の対策になりますので、今回はそのためにできることを考えていきたいと思います。

訳:飲料代を節約するために水筒を買うかどうかの話です。

スポンサーリンク

月の飲み物代

だいたいは仕事に行ってるときにかかっている分です。

  • 先月、先々月9.000円くらい

ただ、今月は水分をとる量が増えているので、このままだと一万円を越えてきそうな気配です。

会社内にいるときはどうとでもなるのですが、外にでた時と現場的なところに行った時に自動販売機で飲み物を購入してしまいます。

今までやってみたこと

いくつか節約できる方法を試したものの、ピンと来る方法はありませんでした。

ペットボトルを持ち歩く

会社近くのスーパーみたいなところで2リットルの麦茶のペットボトルが130円くらいで販売していますので、それを購入して持ち歩いてみました。

まず、一番のデメリットとして重い、というのがあります。※私は大きめの鞄を使っていますが、荷物が多いと入り切らなくなるのでそれも困りました。

あとは飲んで減っても面積が変わらないというのと、最近は特に温くなるというのが気になりました。

1リットルくらいのサイズのものがあればまだいいかもしれませんが、私の普段の行動範囲だと安く売ってるのを見かけないんですよね。

喉が渇いても我慢する

これもすこーし試したのですが、やめました。

ダサオダサオ

水分を取らないと熱中症になっちゃうかもしれないからやめた方がいいね!

身体を壊すとさらに高くつきかねませんからね。

今更ですが、論外です。

この辺がダメとなると、残された手段はもはやアレしかありませんでした。

飲料代を節約するために

水筒を持ち歩こうと思います。

朝、家で氷と麦茶パックを入れて持ち歩き、飲み終わったら水をたします。

今の所、麦茶パックは朝に入れた物を使い回すつもりですが、薄くてマズいのであれば替えの麦茶パックを持ち歩いてもいいかなと思います。

さらに、やはり冷えているものを飲みたいので、保冷力の高いちょっと値段の高い水筒を買ってしまおうかと思っています。

夕方くらいまで氷が溶けないくらいが理想ですが、実際どうなんでしょうね。

試算

水筒にして麦茶を家で作った場合。

麦茶パックは50個入り/200円くらいで氷は1kg/100円で4日もつと仮定します。※適当に見つけた安い麦茶パックです。

1日/24円

31日間、水筒で過ごしたとしてわずか744円。

多くは自販機で買っている現状と比べると-8.256円、かなりの節約になりますね。

氷を家で作ったものにすればもっと節約できますが、溶けるのが早そうです。

あと、厳密には水道代もかかっていますね。

スポンサーリンク

最後に

というわけで、水筒を買わない理由がなくなったので私は水筒を購入します。

節約もできますし、何よりもあの悲しみを繰り返すわけにはいきませんので。

水筒を持つことで、眠い時等にセブンでコーヒーを買うくらいで済ませられればいいなと思っています。

 

とまぁ水筒を持てば節約できることなどずっと以前からわかっていましたが、私には露骨に節約し始めすぎて妻に怪しまれるかもしれないというどうしても水筒の購入に踏み切れない問題がありました。

ただ、それに関してはちょくちょく『今日暑過ぎてペットボトル8本も飲んじゃったよー』や『今日、飲み物だけで千円以上使ってるーヒー』と、さすがに飲み物代かかりすぎてるというアピールをしていたので、全く怪しまれることなく購入する事が出来そうです。

ダサオダサオ

奥さんごめん!さすがに4リットルも飲まないんだ!

というわけで、素晴らしい水筒とであえたときにはまた報告(○フィ)します!!

スポンサーリンク


ブログランキングに参加してます!
もしよければ清き一票(応援クリック)お願いします!
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ