みなさまこんにちは、最近、思い出したように利息を減らしたがるダサオです。

最近はまとまったお金が手に入ると、少しでも利息を減らしたいのと、使ってしまわないよう財布に現金を入れておきたくないことが相まって、なりふり構わずに入金してしまいます。

今回は仮払い金も例に漏れず入金してきたので、そのお話です。

スポンサーリンク

仮払い金を入金

私の勤めている零細企業では、出張に行く時は使うであろうお金を仮払い金として事前に預かれます(だいたいどこでもそうかも)。

精算するときに基本的には領収書かレシートの添付が必要になるので、チョロまかしたりはあまり出来ませんが、仮払い金自体は余裕をもって申請できます。

 

今回、出張に行くにあたり仮払い金を預かったのですが、最近はあまり財布にお金を入れておきたくないので、カードローンの口座に5万円入金してきました。

 

 

ダサオさん、2ヶ月ぶり数度目の借金額120万円台。

メリット

利息が減る

例:5万円を10日間預けた場合(年率10%)

10万×0.1÷365×5=274円

この条件であれば274円、利息を減らす事ができます。

今回の私はおそらくちょこちょこ引き出すので、ここまではいかなさそうではありますが。

ダサオダサオ

早く気づいていればもっと多く申請してたのにー!

デメリット

バレた時にどうなるか分からない

予想では私の場合は怒られる程度で済みますが、ついでに借金もバレるってことですね。

それはちょっと困ります。

きちんと返せばバレることもそうそうないとは思いますが、もしバレたら人によっては取り返しのつかないことになるやもしれません。

スポンサーリンク

最後に

こうやって文章にして見てみると、なんだか悪いことをしているような気がしてきました。

ダサオダサオ

僕はマジメな小心者なんだ!

交通費の水増しだったりはやっている人もいるかもしれませんが、どうなんでしょうね。

モラル的な問題で済むのか、バレた時には何かしらのバツがあるのか。

私の考えでは、想像できる最悪の状況と天秤にかけた上で、それでもやるのであればいいのかなと思っています。

まぁ結局のところ全て自己責任ってことですね。

ダサオダサオ

だから僕は空の領収書を探すんだ!

最近はあまり見なくなりました。

 

それから書いていてもう一つ気づいた方法があります。

宿代をクレカで支払って、その分のお金を返済したままにしておけば、クレカの一回目の請求は無利息なので利息を減らすことができます。※2万円を35日間入金して、また2万円を借りたとしても192円くらい利息が減る。

クレカはあまり使いたくありませんが、今の有り金全部返済スタイルであればやってみてもいいかもしれません。

ただ、一歩間違ったら大惨事になりかねないので、少し悩みます。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

それではみなさま、よい返済ライフを!!

スポンサーリンク


ブログランキングに参加してます!
もしよければ清き一票(応援クリック)お願いします!
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ