こんにちは、ダサオです。

 

突然ですがみなさまはどうしても許せない事ってありますか?

私はまさに今、妻を許せません。

今回うちの妻が私にたいして行ったことは、節約なのかもしれませんが私に対する裏切りであり最大級の侮辱です。

スポンサーリンク

シャンプー

普段、私は諸事情によりシャンプーは『サクセス』を使っているのですが、シャンプーがなくなりそうな時は妻に伝えると詰め替え用を買っておいてくれて、詰め替えまでしておいてくれていました。

ナイチンゲールのような妻だと思っていたのですが、実はその行動には裏がありました。

思い出すだけでも腹立たしい。

子供経由で知る驚愕の事実

休日、子供とちょっと出かけた帰り道、シャンプーが無くなりかけていたのを思い出し薬局によりました。

いつものシャンプー『サクセス』(詰め替え用)を手に取ると、ふと子供が言いました。

 

子『いつもと違うのにするの?』

私『え?一緒だよ?』

 

あらあら子供が間違えちゃったのかな?などと思っていると、

子『いつもこっちだよー』

と、近くにあるシャンプーを取ってくれました。

 

サクセスの偽物みたいな安いやつでした本当にありがとうございました。

悲しみと怒り

真実を知った私は、『ここを節約するのか』と悲しくなりましたが、今までサクセスの効果を得られていなかったという事実に恐れ戦き、それがだんだんと怒りとなって込み上げてきました。

 

家に帰ってすぐに妻を問いつめました。

私『今まで俺をダマしていたのか…?』

妻『え?なにいきなり』

 

そこで私はサクセスをつきつけます。

私『これを見てもとぼけられるのか?』

 

目を引ん剥いてサクセスを凝視して固まる妻に、私は続けざまに言葉を投げかけます。

私『これがお前のやりかたか?』

そしてここで私がサクセスに対する熱い想いが溢れ出し、涙ながらに訴えました。

 

一通り終えたところで、妻から想像もしない返事が返ってきました。

妻『え?何でもいいでしょ?』

妻『今まで全く気づいてなかったんでしょ?

 

まさにその通り過ぎて、返す言葉がありません。

私は黙る事しかできませんでした。

私の『サクセス』への情熱は、違うシャンプーを使っていても気づかない程度だったようです。

スポンサーリンク

最後に

言い返すことは出来ませんが、今すぐに許す事もできません。

私が『サクセス』を使っていない間に、どれだけの毛根を犠牲にしたことでしょうか。

ここで妻を許すという事は、お逝きになられた毛根達への裏切りであり、簡単に許してしまっては苦楽を共にした戦友達も浮かばれないことでしょう。

しばらくは無言の抵抗を続けたいと思います。

 

それにしても久しぶりに本物のサクセスを使いましたが、やっぱり泡立ちが全然違いますね!

なぜ気づかなかったのか…

ダサオダサオ

いや、サクセスのボトルに入ってたらわかんないって!

と、まぁ若干強がって書きましたが、できれば相手のコンプレックス的な部分には少しだけ気を使ってあげてね。ってお話でした!

節約するにしても他の所でして欲しかったー。

うちの場合は私と妻にサクセスに対する想いの温度差がありすぎたっぽいですね。

ひょっとしたらこういう些細な事から夫婦間の歪みというのは生まれるのかもしれません。

 

ここまで読んで頂き、誠にありがとうございました!

追記、

サクセスには悪い噂があるようです。

てっぺさん、教えて頂きありがとうございます。※詳しくは↓のコメント欄をご覧下さい。

妻は私(の毛根)を守ってくれていたのかもしれません。

追記ここまで。

 

さらに追記、

あやまるのも何か違うなと思い、帰宅してから妻に『(毛根を守ってくれて)ありがとう』と伝えました。

すると妻は、『は?昨日からなんなの?意味分かんないんだけど。いい加減にしてくれない?』とのことでした。

私は結局、黙ることを選びました。

さらに追記ここまで。

スポンサーリンク


ブログランキングに参加してます!
もしよければ清き一票(応援クリック)お願いします!
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ