みなさまこんにちわ、めんどくさがり屋のダサオです。

私事で恐縮ですが、このたび家計簿を卒業する事になりましたので、やめるための言い訳をしていきます。

ただの言い訳ではありますが、もしよければご覧下さい。

スポンサーリンク

やめる理由

いくつかありますが、実は続かなかった訳ではありません。

ダサオダサオ

僕は木マジメな正確だと人によく言われるけど、実際は社交的で友人も多いと人に言われるんだ!

そもそもの目的は無駄な部分のデータを目で見て自覚して無駄遣いをやめる事だったのですが、残念ながらその『やめる』の部分が上手くいかなかったうえに、有り得ないことに金銭的マイナスを叩き出したので、撤退することにしました。

やめる理由その1  管理する項目があまりない

私が自分で管理しているお金は支払いと生活費です。

支払いに関しては半分はほぼ固定額で、それ以外も把握できないほどの数でもないので家計簿に記録していませんでした。

無駄を把握したいのは生活費の方ですが、自分の分だけ(日用品とかを買うのは妻)なので、打込む項目は少ないです。

  • 飲み物
  • 昼飯
  • タバコ
  • 交通費
  • 漫画

たまに美容院やその他も入りますが、大体こんなものです。

もちろんこれらの中でも減らしていけば節約はできますし、むしろこの中での節約をしたくて家計簿を始めたのですが、実際に結果を見ても特に変わることはありませんでした。

 

最初の方は『やべーなこれ』と思っていましたが、最近は結果を見ても『こうなるよなー』という感想になってしまい、節約するという行動には繋がりませんでした。

だいたい試算できてしまうんですよね。

ダサオダサオ

自分がへ理屈クソやろーなのは分かってたから実際のデータを見せつけたけど、さらに上をいくへ理屈クソやろーだったんだ!

へ理屈というか自制のきかないただのクソやろーですね。

やめる理由その2  有り得ないミス

私は今までレシートを持つ習慣はありませんでしたが、家計簿をつけ始めてからは財布に入れて持っていました。

時間があればすぐに打ち込みますが、忙しかったりするとちょっと溜まってしまうこともありました。

時間のある時にまとめて打込むので溜まること自体は問題ありませんが、ここであり得ないミスを犯しました。

 

会社で清算する分のレシートまで家計簿に打込んで捨てた。

 

会社で領収書ではなくレシートで清算できるものもあり、一緒にサイフに入れて保管していたのですがナチュラルに家計簿に打込んで捨てました。

領収書はさすがに打込みようもないので小額のもので済みましたが、完全にやらかしました。

食べ物とか飲み物だったんで項目もきちんと振り分けてありました。

 

私はここまでアホだったんですね。

さすがに疲れすぎていたのだと思いたいです。

家に帰る前に公園とかで急いで打込んでいたのもダメだったかもしれません。

スポンサーリンク

最後に

私は家計簿をつけても無駄を自分で納得させてしまうクソみたいな人種だったので、違う方法を考えようとおもいます。

週毎とかで使えるお金をわけて、その間に決まった金額しか使えないような形を試してみたいと思います。

使い切ったあとにさらにお金を追加できる状況だとあまり意味がないかもしれないんですけどね。

 

家計簿で直すことは出来なかったものの、このままではダメなのは再認識できたので次は強制的に節約するための行動をとりたいと思います。

ダサオダサオ

それって、家計簿付けながらでもできるよね!?

という訳で、私はやめてしまいますが『マネーフォワード』はすごく使いやすいです。

めんどくさがり屋な私でも、打込むこと自体は続けられたので!!

 

それではみなさま、よい返済ライフを!!

スポンサーリンク


ブログランキングに参加してます!
もしよければ清き一票(応援クリック)お願いします!
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ