みなさまこんにちわ、寝ても覚めても零細企業勤めのダサオです。

 

決算からしばらくの時間がたちましたが、なぜか期末のボーナスが入ったので今月はいつもより給料が多かったです。

いつもはボーナスをもらうと妻に全部渡して、その時の金額によって妻の判断でお小遣いをくれます。

 

今までは私がもらえる金額に関して何かを言うことはありませんでしたが、今や私も借金の完済を目指す立派?な債務者。

借金の完済を少しでも早くするためにも、なるべく多くもらいたいものです。

 

ただ、今まではボーナスがでても自らお小遣いを要求することはありませんでしたので、どれくらいまで要求しても許されるものか少し作戦を練ってみます。

ダサオダサオ

言葉の選択を間違えると疑われるかもしれないからね…

スポンサーリンク

給料

とりあえずは妻にいつもの給料分とボーナスを足した40万円くらいを渡して、そこから妻のジャッジでボーナス分のお小遣いをもらえる(予定)です。

 

ちょっと気になるのが、去年よりおそらく期末のボーナスが少ないんですよね。

いつも多くてももらえるのは2-3万円くらいなので、下がっているのにそれ以上は期待出来ないかもしれません。

ダサオダサオ

何も行動を起こさなければ、ね?ニヤリ

ボーナスについて

ボーナスは年間の支給を4回にわけると『給与』の扱いになり、保険料が自己負担、会社負担ともに安くなります。

私はこれを訴えているのですが…簡単には変えてくれませんね。

ダサオダサオ

数人しかいないんだから頼むよ…

現状、年2~3回の支給というバラバラな感じです。※リーマンショックの時は1回だったかも。

支給の回数がたまに多いだけで、年間の合計で給料4ヶ月分に届いたことは入社してから無かったような気がします。

作戦

『何かを買う』と言ってお願いするのが一番いいやすいのですが、実際に何かを買うわけではないのでこの手は使えません。

 

理由を言わずに『お金をもっとくれ』というのは難しいですよね。

『お小遣いそんな多いのに!?』とか『なんで!?』とか言われそうです。

言われた時に返す言葉がない。

 

ダサオダサオ

こっちにはこっちで内緒の借金の返済があるんだよ!べらんめー

でも、このまま何もしないままでは今までの私と何も変わりません。

今回は少しだけでも攻めていきたいです。

 

…ちょっと色々とネガディブに考えすぎているのかもしれません。

あくまで自然体でサラッと言うだけにして、断られたらむやみにしつこく粘らなければ特に疑われないのではないでしょうか!?

そして言わなければ絶対に増えませんが、一言だけでも言えさえすれば、増やしてもらえるかもしれません!!

言わなきゃ増える可能性は0だけど、言えれば可能性は無限大!!

 

実際に言うとなるとタイミングがとても重要になってきそうです。

妻のご機嫌が斜めな時に言ったら絶対に失敗します。

ダサオダサオ

皿でも洗うか!

普段しないことをいきなりすると私は逆に怪しまれるということが最近わかりましたので、露骨なご機嫌取りは控えてあくまで自然体で言ってみようと思います。

内心ドキドキです。

スポンサーリンク

最後に

少し攻めると書いていますが、まったくもって攻めきれていない感が漂っていますね。

攻めたつもりの言葉が『ヨッ!もう一声!』程度でしょうからね。

 

どうせならばボーナスもらったことは黙って全額返済に回す。くらい攻めてみたいものです。

100%バレるのでできませんけどね。

願望です。

 

とりあえずはダメ元で一言かる〜く言ってみることにします。

ダサオダサオ

ヨッ!もう一声!

ねだった上で勝ち取れなさそう…

 

それではみなさま、よい返済ライフを!!

スポンサーリンク


ブログランキングに参加してます!
もしよければ清き一票(応援クリック)お願いします!
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ