みなさまこんにちわ、寝ても覚めても多重債務者のダサオです。

 

『金が金を生む』いい言葉ですね。

夢があります。

貯金をして利息をもらうことも『金が金を生む』ということなのでしょうか?

口座開設〜入金でお金がもらえる自己アフィリエイト等も当てはまるかもしれませんね。

 

今回は真逆である『借金が借金を生む』ということを体験してきたので書いていきます。

ダサオダサオ

負の連鎖は止まらない!

何とか止めたいものです。

スポンサーリンク

立て替える金がない

先日、しがない営業である私は客を接待しに行きました。

本来であれば、

  • 飲食代を立て替える→後日、会社で清算して戻ってくる

という形になります。

 

接待…

いくら営業だからといって…

売上げのためとはいえ…

勤務時間外だし…

 

 

正直にいうと、

ただで飲めてうまいもん食えるぜヒャッハー

というかんじで、私は好きです。

 

ただ、とても残念なことに給料日前ということもありお金をほとんど持っていませんでした。

まずは立て替えるお金を用意しなければいけません。

私のとれる選択肢は

  1. クレジットカードで払う
  2. カードローンでキャッシングをして借りる

これくらいです。

そのため、どちらにするかを考えました。

1.クレジットカードで支払った場合

  • 請求が来るのは再来月
  • 一括払いであれば手数料はかからない

クレジットカードで払えば再来月の請求になる上に清算をすればお金が戻ってくるので、一時は立て替えた分のお金が手元に残ります。

以前はこれを錬金術とか呼んで返済にあてたりとだいぶ調子にのっていました。

それで救われた時もありましたが、結果的には借金がふくれあがっただけでした。

このお金を残し、請求がきた時に一括で払えるのであれば何も問題はありませんが、私の場合はこのお金を守ることができないどころか無駄に使うので、結局はさらに負債が増えます。

ダサオダサオ

すでに来月お金が足りないから絶対に使うよ

注意事項:

今回のこととは直接は関係ありませんが、以前の私はこの状況でさらにリボ払いの設定になっていたカードで決済することが多かったので、請求は一定額しかこないものの借金がひたすら増え続けているという負のスパイラルに陥っていました。

過去の失敗から学んだことは、リボ払い等にしていると利息というおまけがついて請求がくるので、一時のお金は増えても結局はかなりの損をするということです。

2.カードローンでキャッシングをして借りる

カードローンであればいつでも返済ができるものの、今回の私のケースでは領収書の清算が出来るまでは返済できないので、小額とはいえ利息がとられます。

5日後に清算して返済した場合の利息 年率10%

30.000円×0.1÷365×5=約41円

選んだ方法

少し手数料がかかるとはいえカードローンでキャッシングをして借りることを選びました。

多少の利息はかかるものの、私にはクレジットカードで支払って下手に手元にお金を残す方が遥かにリスクが高いです。

なによりも極力クレジットカードを使わないようにしているので。

 

そもそも現金さえ持っていれば利息も払わず、こんなこと考えなくてもよかったんですけどね…

ダサオダサオ

悔しいです!

スポンサーリンク

最後に

借金が借金を生む…おそろしいことです。

 

私の場合はどちらの選択をしても借金が増えるという結果になってしまいますが、クレジットカードの一括払いできちんと支払えば借金を生むわけではありません。

 

でも私にはその選択肢はとれない。

自分がお金の管理をできないから。

 

正確には借金が借金を生むのではなく、借金を生むのは自分自身です。

 

自分の弱さゆえに41円という小額とはいえ借金を増やしてしまいました。

これからは正しい選択と正しい行動をしていきたい。

 

おわり。

言い訳(追記)

書き直すのはめんどく難しいレベルまで書いてしまったので、言い訳(追記)という形でご報告させていただきます。

ダサオダサオ

ダサオのいいわけが始まるよ!!

本当はこの日、リボ払いしかできないクレカ(マイペイすリボ)しかもっていなくて、クレカで支払っても利息が取られると思っていたのですが、リボ払い(マイペイすリボ)でも初回の請求時は利息がかからないみたいなんですよね。

私はリボ払いの設定を月に10万にしたので、10万円以下の支払いであれば利息もなく一括払いと同じように使えるようです。

その時の記事→マイ・ペイすリボは設定していないと超危険!今すぐ見直しを!!

 

なので本来は、

どっちの選択をしても利息とられるぜー!

借金が借金を生む!ヒエー

みたいな話だったんですが、初回は利息が取られないということをこれをほとんど書きおえてから知り、かなり強引に直したので少しおかしなことになっています。※いつもより更に

もう少しなんとかしたかったのですが、そもそも借金は借金を生んでいなかったのでどうすることもできませんでした(汗)

 

いまさらですがリボ払いで支払っても初回は利息が取られないのであれば、利息うんぬんでいえば一番いい方法はクレカで支払って清算した金をカードローンに返済でしょうか。

再来月のクレカの請求でカードローンで借入して支払うという形にすれば、利息は一番少なくなるはずです。

 

まぁそこまでやるのであれば、給料日にあり金を全てカードローンに返済してから、ちょくちょく生活費を借入していくという形にしてもいいかもしれません。

ただ、それをやると自分でも混乱してわけがわからなくそうです。

ダサオダサオ

あれ?やった方がいいのかな?

自分の持っているクレカの仕組みをいまだに分かっていないとは危険ですね。

いまこそ先延ばしにしまくってるデビットを!

それと同時にデビットの引落し口座に入れておくお金を!

 

それでは長くなりましたがこのへんで言い訳は終わりです。

本当にすいませんでした!

 

 

…あ、あと利息が41円だった件について。

カードローンの利息の計算をしてみたら予想よりはるかに少ない41円という結果で自分でもちょっと戸惑いましたが、これについてはギリギリでセーフです!

41円を笑うものは41円に泣くことになるのだと思います。

 

ほら、今回は借りたのが3万円だったから利息は41円でしたけど、これが300万の借入だったら利息は4.100円ですからね!

今回はたまたま運が良かったみたいなところありますよねー。

 

…ないな。

なんかごめんなさい。

 

記事のタイトル変えようかな。

スポンサーリンク


ブログランキングに参加してます!
もしよければ清き一票(応援クリック)お願いします!
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ