みなさまこんばんわ、寝ても覚めてもださおのダサオです。

本日は母の人いうこともあり、妻にプレゼントを渡しました。

すごく喜んでもらえたのですが、思うところがあったのでちょっと書いていきたいと思います。

 

妻は母ではないけどプレゼントをするのか?という疑問は昨日書いてみましたのでよければご覧下さい。

母の日に奥さんにプレゼントをあげて好感度アップ作戦!!【効果時間約3日】

スポンサーリンク

1300円のプレゼント

迷った結果、1300円くらいのワインをプレゼントしました。

値段的にラッピングをしてもらうのが恥ずかしかったので、会社にあった紐のようなリボンのような物を使って自分で作りました。

ダサオダサオ

作り方はあとで詳しく書いているから、機会があればぜひ参考にしてほしい!

渡した時の妻の反応

家に帰って『いつもありがとう』と言ってプレゼントを渡すと、妻はなぜかビックリしていました。

理由を聞くとどうやら私が仕事にいっている間に子供達はすでに渡していたようで、そのプレゼントは私と子供達からの合同だと思っていたようです。

昨日も書きましたが、子供達には合同でのプレゼントを断れていたので別で私からもプレゼントをしました。

ただ、妻としては私から別でもらうとは思っていなかったようで驚いたとのことでした。

 

せっかくなので、子供達は自分のお小遣いから買ったことと、自分で作った(これは見ればわかるかも)ことを伝えるとさらにビックリしたのかよほど嬉しかったのか、少し涙目になって子供達をぎゅっと抱きしめていました。

次は私が抱きしめられる番かと思って準備をしていましたが、『ありがとう』といわれただけで抱きしめてはくれませんでした。

 

抱きしめられてはもらえませんでしたが、すごく喜んでいたのでよかったです。

うちの妻は母の日に夫からプレゼントを『もらいたいと思わない』タイプの人かはわかりませんでしたが、『もらったら喜ぶ』人だったということは分かりました。

ダサオダサオ

プレゼントって喜んでもらえるとあげた方も嬉しいよね

スポンサーリンク

そこでふと感じる自分への怒り

私には借金があり、お金に余裕はないのでプレゼントにお金をかけることはできませんでした。

ダサオダサオ

今にして思えば別で貯めておけば良かったんだけど、母の日を忘れてたから…

1300円のワインでも妻は喜んでくれましたが、『借金さえなければもっといい物をプレゼントできたのに』と思うと自分への怒りがこみあげてきました。

あたりまえのことですが、借金さえなければもっといい物をプレゼントしてあげられるんですよね。

ドンペリを買ったって借金の返済額よりは小額です。(ドンペリでも値段の低いやつに限る)

 

クリスマスプレゼントの時も思いましたが、プレゼントは高ければいいというわけではないかもしれません。

高い物でも安い物でも同じくらい喜んでくれるかもしれません。

でも私の場合はこういう時に自分への情けなさが怒りとなってこみあげてきます。

最後に

自分への情けなさや怒りというのは久しぶりでした。

借金を自覚した頃は頻繁に感じていたのですが、最近は慣れたのかまとめたからなのかは自分でもわかりませんが、悪い意味で心にゆとりがあります。

簡単にいうと私は少し調子にのっているようです。(お金の使いというより気持ち的な面で)。

もちろんピリピリしたり思い詰めたりしても、借金はなくなる訳でもありませんしいいこともないかもしれませんが、私の場合はダメです。

 

私は超がつくほどの楽天家であり自分に甘すぎるのですぐに油断してしまいます。

そのために私の場合は常に借金があることで思い詰めているくらいがちょうどいいのかもしれません。

携帯の待ち受けに『借金忘れるべからず』とか書いておこうかな。

 

見られたら借金がバレるのでやりませんけどね!

おまけ

ダサオダサオ

ダサオ流リボンの作り方!!

初めて作った私でもとても簡単でした。

ラッピングをしたい時に手元に紐のようなリボンのような物がある状況の方は、よければ試してみてください!!

 

それではみなさま、よい返済ライフを!!

スポンサーリンク


ブログランキングに参加してます!
もしよければ清き一票(応援クリック)お願いします!
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ